Lifestyle

「猫に救ってもらった」失恋で仕事を辞めボロボロの女性のもとに…

久々に食欲が湧き、元気に

 ウニちゃんのおかげで、自分がウニが大好きだった事を思い出した紗奈さんは久々にちょっとお高いウニを買ってきて食べてみたそう。 「そしたら、とろけるように美味しくて…久々に食欲が湧いてすごく嬉しかったんですよね。ホント食べるって生きるって事なんだなと思いました」  ウニちゃんとすぐに打ち解け、一緒に遊んだり寝たりしているうちにみるみる元気になった紗奈さん。 「ウニが私に身をゆだねて、リラックスしている姿を見ていると可愛くてたまらないんです。だからウニが長生きしてくれるように体に良いキャットフード買ったり、もっと広い部屋に引っ越してキャットウォークを作ってあげて思いっきり遊ばせてあげたいと夢が広がってしまって」

仕事を見つけ、猫インスタグラムもスタート

茶トラ猫、ネコ、ねこ 気がついたら、新しい仕事を見つけていたそうです。 「これからはウニと一緒に楽しく暮らすぞ!と、やる気いっぱいで働けるようになりました。両親も姉家族もとても喜んでくれています」  しかも、ウニちゃんの写真を載せるためだけに開設したインスタグラムも好評で…。 「なんだか猫好きの男性から、コメントやDMで誘われるようになって(笑)今度気の合う男性と勇気を出して会ってみようと思ってるんですよ。ちょっと怖いですが」 「ウニのおかげで元気になれただけじゃなく、もしかしたら彼氏まで出来ちゃうかもしれませんね!」と笑う紗奈さんなのでした。 <文&イラスト/鈴木詩子> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
鈴木詩子
漫画家。『アックス』や奥様向け実話漫画誌を中心に活動中。好きなプロレスラーは棚橋弘至。著書『女ヒエラルキー底辺少女』(青林工藝舎)が映画化。Twitter:@skippop
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ