Entertainment

存在感が光るミュージシャン俳優たち。RADWIMPSや[Alexandros]も

 福山雅治さんや星野源さんなど、俳優として活躍するミュージシャンはもはや当たり前の存在になってきました。作品内でもキラリと光る個性と、独特のキャラクターで目を引くミュージシャンの方々。  そこで今回は、大ヒットドラマに起用され、今後も俳優としてのさらなる活躍が期待されるミュージシャンたち・最新5選をご紹介します。

川上洋平([Alexandros])

ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系)で菅野美穂さん演じる小説家の担当編集者・橘 漱石役を演じている[Alexandros]の川上洋平さん。朴訥(ぼくとつ)な態度でありながらも、オワコンと言われているワガママな小説家を献身的に支える役柄に、アーティストの顔を知っているファンのみならず、初見の視聴者からも「カッコいい!」「あのイケメンは誰?」と驚きの声が続出。
 初回放送時には彼の名前がTwitterトレンド入りするなど話題を呼びました。共演するのは、今をときめく浜辺美波さんや多くの作品で主役を張る菅野美穂さんなど、演技に定評のある面々ばかり。彼らと並んでも全く引けを取らない川上さんの演技にこれからも注目です。

野田洋次郎(RADWIMPS)

 映画『トイレのピエタ』で2015年俳優デビューし、日本アカデミー賞の新人俳優賞を受賞したRADWIMPSの野田洋次郎さん。作品数は少ないながらも数々の話題作に出演しています。なかでもその名を世に広めたのは2020年前期の朝の連続テレビ小説『エール』(NHK)ではないでしょうか。
DVD『トイレのピエタ』 豪華版

DVD『トイレのピエタ』 豪華版

 国民栄誉賞を受賞した古賀政男をモデルにした作曲家・木枯正人役としてレギュラー出演した彼は、軽いタッチのこの作品の中でも独特な存在感を醸し出していました。
次のページ 
井口理(King Gnu)らにも注目!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ