Gourmet

288円の定食がお得すぎる!コロナ下で見つけた激安グルメ

 新型コロナの影響が長引くなか、庶民の懐事情は苦しくなる一方だ。というわけで、今まで激安商品を数多く調査してきたSPA!がコロナ禍に負けない“激安優良商品”を徹底調査。その検証結果をレビューでお伝えする。

お惣菜15種類が食べ放題で、なんと500円

激安

群馬県桐生市の「はっちゃんショップ」では、大皿からそれぞれが好きなおかずを取るスタイル

 コロナ禍で夜の会食はいまだしづらい状況だ。せめてランチくらいは安くてうまいものを食べたいと思い、調査を開始。  記者が最初に見つけたのは、群馬県桐生市の「はっちゃんショップ」。ランチタイムのみの営業だが、15種類以上の惣菜が食べ放題のランチがなんと500円。訪れた日も86歳の女性店主はっちゃんが「磯辺焼き、いる人~」とお客に声をかけ、田舎のおばあちゃん家にご飯を食べに来たような感覚だ。
激安

大皿に置かれたおかずをお皿いっぱいに盛るとこのボリューム

 おかずがなくなった時点で営業終了。儲けは出ず、月の赤字を年金で補塡している状態らしいが「儲けるために働いてないから」とはっちゃん。困ったときに助けてくれるおばあちゃん。そんな温かい雰囲気も愛される理由だ。

日替わり定食はまさかの288円!

 次に訪れたのが東京・曙橋の「定食酒場食堂」。目当ては大好評の日替わり定食。メインのおかずが1品、副菜2品、生卵1個、さらにご飯とみそ汁がお替り自由で288円と信じられない安さだ。
激安

生姜焼きと具だくさんのみそ汁が腹を満たしてくれた

 こちらも売り切れ次第終了。店主の天野雅博氏に「採算は取れるのか?」と率直に尋ねると「安くていいものを仕入れたり、コストを抑えたりはしてるけど、どうしたら採算が取れるかは俺が教えてほしいよ。気づいたら貯金もどんどん減ってるんだから」との返答。
激安

店にはルールや格言が貼られ「守らない人は出禁」だとか

 ほかにも都内某所の激安刺し身定食(500円)や横浜某所の激安カツ定食(400円)もあったが、あえなく取材拒否。コロナ下でも激安で胃袋を満たしてくれる名店の数々。存続し続けてもらいたい。 お得度……★★★★★(5点満点中5点) <Good>味も量も申し分なく満腹になること必至 <Bad>売り切れ御免のため食べられないとツラい
次のページ 
1kg250円の通販食材を発見
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ