News
Lifestyle

愛猫の治療費のため、車を270万でヤフオクに。飼い主が語る「奇跡に泣きました」

Twitterで話題になり一部ひどいコメントも…

(画像:ヤフオクより)

(画像:ヤフオクより)

――そして、たまたまヤフオクを見ていたYutoさんという方が、leizさんの出品を見て、Twitterで 「ヤフオクで左ハンの70出てたから見てたら9枚目に猫の写真があって、詳細気になって見てみたら病気で治療費のために車売るらしい。すごい飼い主さん。無事オーナーさん見つかって治療できます様に…」 とツイート。3.3万超えのリツイートと、6.4万いいねが付きました。ヤフオクの「出品者への質問」の欄にもコメントが殺到したそうですね。 Yさん「最初は何が起こったんだろう…という感じで。主人のブログにもTwitterを見ました、という方からのコメントが来て、あわててTwitterを見たらリツイートランキング何位、とかすごいことになっていて。  主人は、ヤフオクのコメントに対して、毎晩睡眠時間を1~2時間に削って返信していましたね。拡散してくださったYutoさんにもTwitter経由でお礼を言いました」 ――突然SNS で話題になって戸惑ったこともあったのでは? Yさん「応援してくださる温かいメッセージがほとんどでしたが、中には『盗んだ車を売ってるんじゃないの?』とか、しるくの写真に対して『この子はもう助からない』みたいなコメントを見たときには本当に耐えられない気持ちになりました。  私たちは、自分たちの猫に、他の方たちから支援をいただくっていうのはちょっと違うんじゃないかなって考えがあったんですけど、見ず知らずの方たちが、なにかしてあげたい、どうしても協力したいなどとおっしゃってくれてカンパもいただき、そういった声は本当に励みになりました」

現実とは思えない奇跡の展開でした!

――そして、ヤフオクに出品したスープラは、なんと即決で落札されました。落札者のmasakobaさんは、ニュースサイト「withnews」が報じた、愛猫のために愛車を出品した人がいるという記事を見て落札に至ったそうで。しかもwithnewsの続報記事によると、masakobaさんも愛猫家であり車好きで、譲り受けたスープラを大切に保管しておいて、しるくちゃんが元気になったときに、同じ値段で買い戻してほしいとおっしゃっているとか。 Yさん「もう…現実とは思えない奇跡の展開でした! 落札者のmasakobaさんが実際に車を見に来てくださって、買いますと言ってくださったとき、主人も男泣きをしていました。本当にありがたいです」
次のページ 
猫の存在の大きさ
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ