Entertainment

57歳のモテ俳優にまた恋の噂。元妻とのバトルはとりあえず決着

 これまで数多くの女性たちとの交際が取り沙汰され、元妻アンジェリーナ・ジョリーと破局した後も恋の噂が絶えないブラッド・ピット(57)。元妻との約5年にわたる泥沼バトルに決着がついたと報じられる中、再び新たなロマンスの噂が浮上している。昨年には人妻との公認不倫も報じられていたブラッドだが、今回はどんなお相手なのだろうか?

舞台裏で話し込み、電話番号を交換していた

Bangshowbiz20210602

ブラッド・ピット

 ブラッドに新たな恋の噂が囁かれるきっかけとなったのは、今年4月に行われたアカデミー賞の授賞式。  授賞式でプレゼンターを務めていたブラッドと、主演女優賞にノミネートされていたアンドラ・デイ(36)が舞台裏で話し込んでいる姿が目撃されていたのだ。さらに2人は電話番号を交換していたとも言われている。  ある関係者はサンデー・ミラー紙にこう話す。 「ブラッドはしばらく前からアンドラを気にかけていました」 「2人はバックステージで楽しそうにしていて、電話番号を交換したと思われています。もしかして仕事の話なのかもしれませんが、ブラッドの友人たちは2人なら最高のカップルになるだろうと言っていますよ

お相手は大注目の実力派歌手

 では、噂のお相手となったアンドラとはどんな人物なのか?  幼い頃から歌うことが大好きだったアンドラは、名門校に進学してダンスや演劇、音楽を学び、16歳頃よりプロの歌手を目指すように。高校卒業後は、様々な仕事をしながら、音楽活動をしていたという。
 そんなある日、地元のショッピングセンターでパフォーマンスを行っていたところ、米音楽界の重鎮スティーヴィ・ワンダーの妻(当時)の目に留まった。妻から紹介されたスティーヴィは、すっかりアンドラを気に入り、ただちに連絡を取って一緒に曲づくりをするようになったといわれている。  2015年にメジャーデビューを果たし、同年リリースしたシングル「ライズ・アップ」は大ヒットを記録。闘う人のための応援歌として絶大な支持を得た同曲は社会現象になり、2016年のグラミー賞にもノミネートされた。  そして、伝説のR&B歌手ビリー・ホリデイを描いた映画『ジ・ユナイテッド・ステイツ vs. ビリー・ホリデイ』で、ビリー・ホリデイ役に大抜擢され女優デビュー。演技経験ゼロながら、本作での名演が高く評価され、今年のアカデミー賞主演女優賞にノミネートされた。

ブラピの華やかすぎる恋愛遍歴

 このように、歌や演技でいま大きな注目を浴びているアンドラだけに、ベテラン俳優で映画プロデューサーでもあるブラッドが興味を持つのは、決して不思議なことではない。ただ、デート現場が目撃されたわけでもないのに、ロマンスが囁かれているということは、2人がかなりいい雰囲気で話をしていたということか?  デビュー以来、共演女優たちと次々に交際し、時には二股などもささやかれていたブラッド。2000年には国民的女優ジェニファー・アニストンと結婚し、腰を落ち着けたかと思いきや、映画で共演したアンジェリーナと恋に落ち、ジェニファーと離婚。  その後、アンジェリーナと交際し、長い間パートナーとして関係を続けていたが、2014年についに結婚。しかしそんな2人も2016年に離婚が報じられ、そのうえブラッドがフランス人女優のマリオン・コティヤールと不倫していたという疑惑も浮上した。  アンジェリーナと離婚後も、シエナ・ミラーシャーリーズ・セロン、美人大学教授との熱愛説、また人妻モデルのニコール・ポチュラルスキーとの公認不倫など、女性との噂が絶えることはなかった。ただ、本人もしくは相手が否定し、実際には付き合っていなかったというケースも多いといわれている。だとしても常に女性の影がちらついているモテ男には変わりはない。

アンジーとの法廷闘争はいったん決着したが……

 そんなブラッドはつい最近、アンジェリーナとの5年間に渡る親権争いに決着がついたと報じられている。  6人の子供たちの親権をめぐり裁判で争ってきた2人だが、ブラッドが希望していた共同親権がついに認められたという。またアンジェリーナより優位な養育権が認められたことで、今後はこれまで以上に長い時間、子供たちと一緒に過ごせるようになったようだ。  ただ、アンジェリーナはこれを不服として控訴裁判所に提訴したようなので、2人のバトルは続きそうだ。  あと数年で還暦を迎えるブラッドだが、まだまだ落ち着きそうにない。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ