Fashion
Love

婚活を“服で失敗してる人”の特徴。アラフォーの花柄ワンピがなぜダメか

二の腕隠しのカーディガンで、かえってもっさり

 由実さんから「私は腕が太いから、カーディガンとかで隠した方がいいでしょうか?」と質問がありました。彼女はいたって普通体型で、細いとは言いませんが、そんなに太いわけでもありません。 「いえ、それぐらいなら出しても健康的で良いと思いますよ!」  由実さんのように「太いから隠したい」と、二の腕や体のラインを隠したがる女性は多いです。ですが、自分が気になるところを隠そうとしてカーディガンを羽織れば、さらにもっさりと野暮ったくなります
婚活ファッション

二の腕を隠そうと、ふんわりした服にカーディガンを羽織ると、かえってもっさり。全身タイトめのコーデで、肩が隠れるぐらいのカットソーの方が健康的

 ふんわりワンピースよりも、体のラインが分かるタイトスカートと肩が隠れるぐらいのカットソーの方が健康的でいい女っぽくなるもの。 「由実さん、男性も『二の腕太いからナシ』なんてパーツで女性を断ることはないですから、パーツより全体の雰囲気を大事にしましょうよ。全身を見て『若作りっぽい』とか、そういう印象を与える方がアウトなんです」

よほど手入れしていない限り「膝」は出さないで

「ちなみに、大人の女性が出さない方がいい肌は『膝』です。アラフォーですし、膝上丈のスカートは全て封印して、ひざ下丈にしてくださいね」  私のところへ婚活相談に来た女性には、いつもクローゼットの写真を見せてもらっています。由実さんが持っているスカートは、見事に膝丈ぐらいのものが多いのでした。 「え! スカートって、あまり長いと男ウケしないんじゃないんですか?」 「多分、このスカートって買ったのだいぶ前じゃないですか? 今って若い子もロングスカートが多いですよね。流行に乗る必要はないですが、シルエットが古いかなあ。とにかく、30代になったらよほど手入れしている人じゃない限り膝を出すのはやめましょう。今の由実さんの年齢(30代後半)なら、スカートはひざ下で!」 「たしかに。買ったの平成だったかも……」  アラフォー女性には「隠すべき肌」と、逆に戦略的に「出した方がいい肌」があるのです。
次のページ 
アラフォーが出すべき肌は?
1
2
3
4
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ