Lifestyle

「ガチで生きてる」不思議な日本人形。その正体と、優しい行動にホロッ…

 ライターのもちづき千代子です。実は私、2年前に女子SPA!で紹介した「不思議な体験談」がきっかけで「Channel恐怖」のプロデューサーに声をかけていただき、『田中俊行のオカルト・コレクション』という番組への出演を果たしました!  その話というのが、霊感の強い母が大切にしている不思議な日本人形の話。詳しい話は、過去記事「母親が大事にしてる不気味な日本人形『生きてるみたいなんです…』」をご参照ください。  結論から言えばこの日本人形、ガチでした。ガチに生きてました。  今回は、その収録にて判明した驚きの事実、そしてその後の人形の顛末(てんまつ)について書きたいと思います。

「その人形、持ってきてください」番組スタッフに言われて……

 まず、番組から出された要望は「人形を実際にスタジオまで持ってきて欲しい」。正直これ、めちゃくちゃ困りました。だって、あれだけ母に執着してる人形ですよ?! 何かあったら超怖いじゃないですか。それに母だって、娘のわけわからん仕事(ライター業を理解していない)に協力するために、少しの間でも手離すのは本意ではないはず。そう考え、断られることを前提に母へ交渉の連絡をしたところ……。
日本人形 もちづき千代子

母の大切にしている日本人形の実物です

「え、いいよ」  あっさり承諾。かくして、例の人形を私が実家からスタジオに運んで収録に挑むことになったわけです。母いわく「私から〇〇(筆者の本名)をよろしくってお人形に頼むから問題ないよ」とのことでした。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

母親のOKは得られたけど、やっぱり怖い

 たぶん大丈夫。恐らく大丈夫。収録日が近づく毎に、そう自分に言い聞かせていた私でしたが、物心つく以前から恐怖の対象であった人形と二人きりで電車移動するという行為自体がなんか超怖い。  その上、たまたま収録の少し前に遊びに来た姪っ子から、「中学くらいの反抗期の時に、ばぁば(もちづき母)と大喧嘩してめちゃくちゃ罵声を浴びせたことがあるんだけど、その夜にあの人形がナイフ持って追いかけてくる夢を見たことがある」と衝撃のエピソードを得てしまいました。恐ろしさに飛び起きてもう一度寝ても、また同じ夢を見たのだとか……。おいおい人形、本格的にやべえわ!!
次のページ 
人形にまつわる驚きの事実が明らかに
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ