Love

夫が不倫したので、記入済みの離婚届を勝手に提出してやった件

 以前、記入済みの離婚届を夫に勝手に出された女性(『意外とよくある?離婚届を夫が勝手に出してしまったら…』)のケースを紹介しましたが、反対に夫に内緒で離婚届を出してしまった人もいます。
離婚

写真はイメージです(以下同)

夫の浮気が発覚し離婚届に署名させた

 2018年に夫と別れた人材派遣会社社員の高野美香さん(仮名・38歳)もそんなひとり。  34歳のときに2歳年上の男性と結婚しましたが、なんと結婚式からわずか4か月後に早くも彼の浮気が発覚。ただし、この時点では再構築の道を選び、そのときに離婚届に署名させていたとか。  それを彼女が預かり、いつでも出せるようにすることを婚姻関係継続の条件にしていたそうです。

夫の署名入りの離婚届を保管

「浮気に早いも遅いもないですけど、それでも結婚間もない時期にこれですからね。裏切られたらショックやら怒りですぐに離婚することも当然考えました。  けど、この状況でも夫に対する愛情が完全に消えたわけではなかったし、こんなに早く別れるのはバツが悪すぎるので正直避けたかったんです。それで1回だけチャンスを与えようと思い、その条件のひとつとして私が挙げたのが署名済みの離婚届だったんです」  そして、スマートフォンにロックをかけることも禁止させ、いつでも自由に見られるようにさせたとか。実際、抜き打ちで何度もチェックしたそうですが、怪しい点は何もなかったといいます。 「仕事が終わったら家に真っすぐ帰ってくるようにもさせたし、会社の方と飲みに行く際は事前報告することをルールにしたんです。彼も表面上はちゃんと守っているように見えましたが、浮気発覚からしばらく経ったころから小さな異変を感じるようになりました」  例えば、今までになかった地方への日帰り出張が月に1~2回入るようになったり、ほかにも残業で帰りが遅くなる日も。  それでも夜9~10時ごろには帰宅し、戻りがそこまで遅いわけではなかったこと、スマホにも密会を裏付ける不審なやりとりはなかったそうです。

不倫相手とその後も関係が続いていた!

スマホを持つ女性、自宅 ところが、ある晩のこと、リビングに脱ぎっぱなしだった彼のスーツをハンガーにかけようとしたところ、ポケットに見慣れないスマホが入っているのを発見。この時点で「ひょっとして……」と嫌な予感がしたそうです。 「彼はめんどうくさがり屋で暗証番号やパスワードのほとんどを誕生日か大学時代の学籍番号にしているのを知っていたんです。それで試しに学籍番号を入力してみるとあっさり解除。  中身をチェックすると例の浮気相手との関係が続いていて、メッセージのやりとりだけでなく直視に耐えられない2人の卑猥な画像もありました。それでもうムリだと思い、別れることを決意したんです」
次のページ 
夫にスマホについて聞くと
1
2
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ