Gourmet

なぜ“ゆで卵の調理器”が爆売れ中?使ってみたら、卵1パック瞬殺だった

 普通に食べるだけでなく、丼ものに添えたりサラダに使ったりとさまざまな料理で活躍してくれるゆで卵や温泉卵。鍋でお湯を沸かせば、特別な道具がなくても作ることができますが、なんと今5000円もするゆで卵調理器が爆売れしているらしいと聞いてびっくり。 エッグマイスター ほぼタダで作ることができるものに、なぜみんなお金をかけるの? どんだけ美味しいゆで卵ができるの? というか……ゆで卵って、そんなに伸びしろあるの?  気になりすぎてもう色々と手に付かないので、思いきって試してみることにしました。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます

主婦目線では、コンロを塞がないのが地味に助かる

エッグマイスター

「エッグマイスターAEM-420」(アピックス)参考価格5,140円※編集部調べのAmazon販売価格

 その名も「エッグマイスターAEM-420」(アピックス)。なんと発売から1か月で年間計画の3倍に値する3万台以上を売り上げたという何とも恐ろしいモンスター家電です。 エッグマイスター 説明書きによると、固さの異なるゆで卵や温泉卵、さらには蒸し料理までボタン1つで作れてしまうそう。火を使わず、コンロを塞がないというは、複数の料理を同時進行で作りたい主婦目線で見ても助かります。

ボタン2つのシンプル構造

 複雑な仕様の調理家電は使うたびに説明書を確認したりと何かと面倒ですが、エッグマイスターはボタン2つというシンプル構造。直感的に操作ができるのも◎。火を使わないので、お子さんに手伝ってもらうこともできそうです。 エッグマイスター 本体のほかに、ゆで卵ケース・蒸し料理ケース・オムレツケースが付属しています。
次のページ 
半熟ゆで卵は黄身がとろ~っ、温泉卵も最高の出来!
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ