Entertainment

注目の美男美女カップルが電撃破局。2週間前まで超ラブラブだったのに?!

 イケメン歌手のショーン・メンデス(23)とラテン系美人シンガーのカミラ・カベロ(24)が破局した。このたび共同声明を発表した2人は、2年間の交際に終止符を打ち、友人に戻ることを明らかにした。結婚も視野に入れていると明言し、今月初旬にはビーチで熱いキスを交わしていた2人に、一体何があったのか?!

私たちはこれからも親友

Bangshowbiz20211119

ショーン・メンデス(左)とカミラ・カベロ(右)

 今月17日(現地時間)、ショーンとカミラはInstagramのストーリーズで共同声明を発表。破局したことを明らかにしたうえで、次のように綴っている。 「私たちは、恋愛関係に終止符を打つと決断しましたが、人として今まで以上にお互いを愛しています。私たちは親友として関係を始め、今後も親友であり続けます。これまでも、そしてこれからも応援してくださる皆さんに、本当に感謝しています」

ロックダウンで「関係がより深まった」

 2人は、2019年に発表したコラボ曲『セニョリータ』をきっかけに交際を開始。しかし、実は2015年にコラボしたときから、お互いの存在が気になっていたという。交際を宣言した後、カミラは「4年も前からショーンに想いを寄せていた」と告白、ショーンも「彼女と付き合うまで5年かかった」と明かし、長いあいだ友人関係にありながら、相思相愛だったことを打ち明けている。  そんな長年の恋を実らせた2人のラブラブ度は、日に日に加速。音楽界の超仲良しカップルとして認知されるようになった。  今年8月には、ショーンが新曲『サマー・オブ・ラヴ』を発表した際、ロックダウンによってカミラとの関係がより深まったとも話していた。 「気分が良かったよ。実際、ロックダウンの最初の2、3ヶ月間のことを書いているようだった。カミラと僕は静かな時間を過ごすことが出来てとてもラッキーだった。この6年間で、仕事を全くしないで、ただリラックスできたのは初めてだよ」
次のページ 
2週間前にもビーチでイチャついていた
1
2
3
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ