Entertainment

シュワちゃんの隠し子が告白。父と仲良くなるまで「少し時間かかった」

「顔が瓜二つ」家政婦との浮気と隠し子が発覚

 1997年10月に誕生したジョセフは、アーノルドと元家政婦のミルドレッド・バエナさんとの間に生まれた婚外子。ミルドレッドさんは20年間にわたり、シュワルツェネッガー家で家政婦として働いており、しばらくは隠し子であるジョセフの存在は明るみになっていなかった。  けれども、アーノルドの当時の妻マリア・シュライバーがある日、夫と瓜二つのジョセフを見て、浮気と隠し子の存在を知ることに。しかもジョセフの誕生日は、マリアとの間に生まれた次男クリストファーとたった5日違いだった。この事実が発覚し、夫婦の結婚生活は破綻。2011年にマリアが離婚を申請し、2021年12月、破局から10年の時を経て正式に離婚が成立した。
 アーノルドは離婚後も、マリアや4人の子供たちと良好な関係をキープ。一方で、ジョセフとも親子の絆を深めてきた。2人のSNSには、大学の卒業式に参加したり、誕生日をお祝いしたり、一緒にジムで体を鍛えたりする様子が、たびたびアップされている。  さすがに、アーノルドとマリアの子供たちとジョセフが“仲良し”ということはないようだが、昨年には、長男パトリックとジョセフが一緒に出掛ける様子が目撃されている。 <文/BANG SHOWBIZ、女子SPA!編集部>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ