News
Human

東日本大震災で被災した女性の声から生まれた“下着セット”がすごい「臭いがストレスだった」

被災した女性たちの声「臭いがストレス」

――レスキューランジェリーは、災害時の女性の「困った」を解消する仕組みがたくさん詰まっているのですが、アイデアはどのように考えたのでしょうか。 【画像をすべて見る】⇒画像をタップすると次の画像が見られます
被災した女性たちの声「臭いがストレス」

セットになっているバッグで洗濯ができます。

本間「東日本大震災で被災された女性の方々にお会いし、避難所でのお話や困ったことなどをお聞きしました。その中で『下着の替えがなく、臭いがストレスになった』という声が多かったんです。当時よく女性の防災セットに入っていた『使い捨て下着』では、長期間避難所で過ごす場合、すぐにストックがなくなってしまいます。そこで、避難所でも自分で洗える下着を作ろうと思ったんです」

「他人の目が気になって下着を洗えない」

――避難所で洗濯をするのは難しいイメージがあります。 「他人の目が気になって下着を洗えない」本間「洗う道具もないですし、そうですよね。避難所で生活をされていた方からも『下着を洗いたいけど、他人の目が気になるから洗うことも干すこともできずに困った』という声がありました。そこで、下着を入れて洗えるバッグを開発しました。水を入れても漏れず、もみ洗いもでき、外から洗っているものが見えないという仕様です。洗った後はバッグに入れたまま乾かせるようにしました。」
次のページ 
バッグの中で洗えて、干す時の目隠しにもなる
1
2
3
4
5
Cxense Recommend widget
FANCTION inc:Official Website
商品購入/お問合わせ先:contact@fanction-inc.jp


あなたにおすすめ