Love

サイテー!SNSを悪用して「彼女の女友達とヤッちゃう男」3つの手口

 どうもこんにちは。ゲイライターの渋谷アシルです。ぼくのまわりに生息する「厄介な男」たちを紹介するこの企画。第4回目となる今回は、「彼女の女友達を狙う男」を取り上げてみます。

1)TwitterやFacebookで「彼女の女友達」に近づく



サイテー!SNSを悪用して「彼女の女友達とヤッちゃう男」3つの手口「こないだもFacebook経由で仲良くなった“彼女の女友達”と飲みに行ってきた」と得意気に語るのは、人当たりのいい笑顔が印象的なDさん(28歳)。見た目がよく、仕事は真面目、休日はアクティブと、高スペックな男子です。

 でも、そんな彼がSNSを利用している理由というのが……

「彼女の女友達を物色するため」なのだとか。「自分の投稿にコメントしてくれるコは、結構簡単にオチる」らしく、次々と“彼女の女友達”に手を出しているんです。しかも、相手も立場上引け目があるから、その関係が彼女にバレる危険性は低い。結果として、「リスクの低い火遊び」になるのです。

 はたから見れば、SNSにまめに投稿している、いわゆる「リア充」な男子なのですが、その投稿は喰える女を見つけるための「罠」ということ。なんたる知能犯でしょうか……。

2)彼女の予定を事細かにチェックする



 とにかく彼女の予定を把握しておきたがる彼。彼女には「男友達と遊ぶのが心配」なんて言って、愛情を示すことにも余念がありません。でも、その本心は「彼女が女友達と遊ぶときに、必ず混ぜてもらう」ため。周囲には、「誰とでも仲良くできる、愛想がいい男」と思われていますが、実際は……

「“女友達の彼氏”って立場だと、向こうも警戒しないからすぐ仲良くなれる」ですって。そうやって、次のターゲットを品定めしているんです。で、彼のお眼鏡にかなった女性は、その毒牙にかけられるってわけ。

3)彼女のことが好きすぎる男を演じる



 彼女のことがとにかく大好き! と過剰にアピールをするのも特徴のひとつ。「だから、自分はいつも浮気しない男って思われるんだよね」ってのが魂胆のよう。確かに、ぼくも今回の話を聞くまではそう思っていましたから、かなりの演技派ね。

 また、「彼女のことで相談があるんだよね」というのが、狙った女子を誘い出すための常套句。親身になって相談に乗っていたはずが、気付けば彼とベッドインしていた……なんて女性は数知れないみたいです。

 一見愛想がよく、自分の交友関係にどんどん入り込んでくる男には注意して。こんな男にハマッてしまったら、とんでもない修羅場に巻き込まれてしまうかも。誰にも相談できない「泥沼」に踏み込んでしまったら、抜け出すのは至難のワザです。「厄介な男」にはご用心を!

<TEXT/渋谷アシル>

【渋谷アシル プロフィール】
昼間は会社員の仮面をかぶった、謎のゲイライター。これまでお付き合いしてきたオトコをネタに原稿を執筆する、陰険な性格がチャームポイント。オトコに振り回される世の女性のために、ひとり勝手にPCに向かう毎日。

― 本当にいた厄介な男【4】 ―




あなたにおすすめ