Love

体験・Facebook利用の恋活アプリOmiaiで出会えるか

 ネットでの恋人探しというと、「出会い系サイト…?」というイメージで腰が引けてしまうのですが、このところ新しいサービスが続々と登場しているようです。そこで、恋したいライター・市吉いとこが、いろいろ試してシリーズでリポートします!

 まずは『婚活難民』など著書多数の恋愛作家・にらさわあきこさんに、オススメの出会いツールについて聞いてみました。

ユーザーは男3:女1。こりゃ女性に有利



「最近、注目しているのは、Facebook(以下、FB)を利用したツールです。いくつかのアプリが出ているのですが、中でも『Omiai』に注目しています。取材していて、この春あたりから、『Omiaiを使っています』という声がぐんと増えてきたんです。数十人の利用者の中で、実際に彼氏ができたという人も10人以上いました」(にらさわさん)

 ということで概要を調べてみたら、2013年7月現在の利用者は20万人。サービス開始の12年2月からの延べ利用者数は28万人だとか。そんなに大勢いるのなら、私の周りの人間も誰か利用していそう。

 さらにユーザーの男女比率は、男性が3で女性が1! 利用料は男性1980円~(税込み・月額)で、女性はタダ。なんと女性に有利なんでしょう。 

Omiai
 とはいえ、素敵な出会いがなれば、登録しても仕方ない。そこで、まずはどんな人が使っているのかを見てみようとページに行ってみたら、覗こうとしただけでうっかり登録をしてしまいました……。普通のマッチングサイトは、登録するときに住所そのほか自分の情報を一から入力しなければいけませんよね? でもOmiaiは FB画面から登録するので、新たに基本情報を入れる必要がなく、登録が簡単だったんです。
(知人は「FB上の友達が少ない」という理由で登録できなかったそう。にらさわさんに聞いてみたら、「あ、それってサクラ防止ですよ。つまり、架空のアカウントで登録して、出会いサイトに誘導したり、遊び人がたくさんのアカウントを作って異性と出会いまくる・・みたいな行為を禁止してるんだと思います」とのことでした。なるほど、安全対策なのですね)。

 また、イケてる写真がない女子の場合(って私のことですが)、「出会い用の写真をどうしよう?」と悩みまくって、結局登録しないというのがありがちなパターンです。が、Omiaiの場合は、FB上のアイコンがそのまま使われるので、私もうっかり登録をしてしまったワケで(タダだし)。登録数が多いのは、この簡単さのせいではないかとちょっと思ってしまいました。

 でも、せっかくなので、利用して彼氏を探そうと思いますっ!!

検索条件の細かさにビックリした



 さて、登録をした後は、早速お相手探しです。

 どんな男子様がいらっしゃることやらと、検索ページに行ってビックリ。「住んでいる場所」「身長何センチ」「収入いくら」といった条件で検索ができるんです。逆に自分も細かく条件でふるいにかけられるかもしれないわけですが…。

⇒【画像】「検索ページ」はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=26531

Omiai

検索画面

 実は私は身長167センチでして、自分より背の高い殿方と知り合いたいのですね。でも合コンに行っても、全員私より背が低かった……なんてことは日常茶飯事。

高身長の独身男子なんて世の中に存在するのか?」と常々思っていたのですが、Omiaiで検索したら、175センチ以上の30代独身男子様がぞろぞろ出てきたではないですか! わあい。

“高スペック男性”が多かったけれど…



 また、検索していて感じたのですが、どうもいわゆる「スペックの高い」男性が多いのです。有名大卒・院卒や年収の高い人に行き当たる確率がなんだかとても高いんですね。

 にらさわさんに聞いても「男性のスペックが高いという声はよく聞きます」ということだったので、ある程度事実なのだと思います。

 思うにFBをやっている人自体が、ある程度の社会的立場がある人が多いことや、Omiaiを運営している会社が高スペックの男性(=有名企業や有名大学卒)を中心に宣伝したという噂も……。

 まあ、これについては、「男性の年収は200万円~でいい」と考える私のような者にとっては、「too muchだなあ」と思うところではありますが。だって、高スペック男子様に好かれるとはあまり思えないので…。 <TEXT/市吉いとこ>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

⇒実際、出会うことはできたのか?【後編】に続くhttp://joshi-spa.jp/26530

【にらさわあきこさんプロフィール】
NHKディレクターを経て、文筆業に。恋愛・結婚などの分野で取材・執筆活動をおこない、独身女性に幅広いネットワークを持つ。著書に、『婚活難民』(光文社)『必ず結婚できる45のルール』(マガジンハウス)『婚活の神様! 崖っぷち婚活隊の目指せ結婚! 神頼みツアー♪』 (幻冬舎)など。公式HP http://www.nirasawa-akiko.com/index.html

市吉いとこ
ライター。恋愛や結婚に興味はあるが、気がつけば彼氏いない歴ウン年。出会いに関して取材を続けている。アラサー。
婚活難民

結婚を求め、現代を生きる、12人の女性たちのリアル・ドキュメント




あなたにおすすめ