すぐOKする女性が多すぎ!男を試す唯一のカードは「エッチ拒否」

⇒【前編】はコチラ http://joshi-spa.jp/290312

「エッチ拒否」はイイ男を見極めるリトマス試験紙



 そしてここからが本題。僕が声を大にして言いたいのは……

早々にエッチという最強カードを使っちゃう女子が多すぎる!!」ということ!

 その相手の男性が、あなたに対して(1)(2)(3)のどのスタンスで接しているか見極めないまま、脚開くコ、かなり多い!! 多すぎる!! 実際、多かった!!!!

「私、自分をそんな安売りしたことない!」とか「絶対に5回以上デートしてからじゃないとヤラない」とか、そう自信を持って言える方もいるでしょう。はい、そういう人は僕が唱える『恋愛カースト論』の恋愛カーストにおける、1軍ないし1.5軍の女子なんだと思います。

エッチ拒否 でもね、それはやはり1軍寄りの女子の理論。2軍以下の女子は、自分より恋愛カーストのランクが高い男性から誘われたデートで、往々にして自分の大安売りをしちゃうものなんです。男性がエッチする展開に持ち込もうとしてきたとき、「ここでエッチを断ったらもう次は誘ってもらえないかも……」という不安がよぎって、そのまま体を許しちゃうパターンですね。

 その気持ちはわかります、わかります。ですが!!

 そんな1度や2度や3度、「エッチ断ったぐらいで身を引く男、こっちから願い下げよ!」って気概を持って、みなさんには恋愛していただきたいんです。

エッチを断ったぐらいで去る男は相手にするな



 実際、そうじゃないですか? 数回目のデートで、ましてや初回のデートでエッチ断ったぐらいで自分の前からいなくなるような男、どのみちろくな男じゃないですよ。仮にそれで男が去って行ったのなら、むしろ喜ぶべき。「あの男、性格ブスだったんだな」と納得できますから。

 つまり、イイ男かワルい男かのジャッジができるわけですから、エッチを断るという行為は、ある種、恋愛におけるリトマス試験紙になるわけですよ!

 ですからみなさんには、まず男女のエッチに関する意識の違いを正確に認識してほしい。そして、きれいごとを抜きにして、「エッチ」を恋愛の駆け引きの最強カードとして、きちんと運用してほしいと切に願います。

<TEXT/堺屋大地>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

堺屋大地
恋愛コラムニスト。中高時代はスクールカースト的に4軍男子(非モテ)。現在は痛いほど、どチャラい。そんな4軍マインドとどチャラい経験則を融合させ、真摯に恋愛を分析。他、『INLIFE』『Business Journal』『AOL News.』などで活躍。Twitter(@SakaiyaDaichi)。




あなたにおすすめ