男性は3回目までが“捨てエッチ”!?


⇒【前編】はコチラ

コンドームを自分から装着しない



・「コンドームを彼につけてあげること」

 コンドームは男性のマナー。彼がつけて然るべきものです。ここで女性が注意したいのは、コンドームのつけ方で男性のエッチレベルを判断しないことです。男性だって緊張していますし、これからいよいよ挿入……! と思えば手元だって震えます。

 初めにも書きましたが、初エッチは「見合って見合って……はっけよい!」なのです。本気でぶつかるエッチはもう少し先の話。コンドームが上手くつけられなくても、「ゆっくりでいいから」と言葉をかけてあげられるだけの優しさを持っていてくださいね

自身の性癖を披露しない



・「潮吹き。水分いっぱい飲むと体質的に簡単に潮吹きしてしまうのですが、初めてのエッチだと引かれそうなので、その日一日水分少な目にして、潮吹きしないようにしている」
・「アブノーマルな性的趣向を前面にしないこと」
・「本当はSなのですが、自分が攻めになるのは我慢します」

 これはその通り! 初エッチはノーマルがベストです。というのは彼も手探り状態です。女性の性癖がどんな味つけなのかを見極めています。そこへいきなり濃味をドーン!と持ってこられたら、多くの男性は大抵引いてしまいます。「これに合わせなきゃいけないのか……」と。

 エッチは煮物と同じです。薄味は濃味にできるけど、濃味になってしまったものを元には戻せません。どんな経験値を女性が持っていたとしても、煮物の味付けを決める料理人でいたい。それが男性の本音です。

一度身に付けた下着は着用しない



・「普段使いの下着は身に着けないようにしています。初エッチの予感がするときは必ず新しい下着を買いに行きます!」
・「前の彼とのエッチのときに身に着けていた下着は絶対に着ないようにしている」

 素敵な心がけですね!下着は女性のカラダを守る最後の砦。自分を彩るリーサルウェポンです。下着に手を抜かない女性は、きっと普段の生活も素敵だと思います。普段の生活が素敵なら、夜の性活も充実したものになる。これ、真理ですよ。

 初エッチが「はっけよい!」なら、いつものエッチが「のこった!」になるの?と思いますよね。相手の手の内、つまり彼のエッチレベルや性嗜好を知るのは、4度目のエッチ以降だと思ってください。なぜなら、男性は3回目のエッチまでは『捨てエッチ』だからです。緊張がほぐれてやっと本気を出せるまでに3回は必要だと言われています。

男性のメンタルは女性よりはるかにナイーブ 女性としては「初エッチなんだから、バッチリ決めてほしい!」と思ってしまいますが、そこは男女の性差。男性のメンタルは女性よりはるかにナイーブなんだと、温かく見守ってあげましょう。

▼ライター:小室 友里さんプロフィール
1995年にグラビアモデルとしてデビューし、作品総売上枚数100万枚以上を誇るトップセクシー女優へ。世界初となるDVDのアダルト作品を発売するなど数々の記録を残す。引退後は執筆活動の場を広げ、雑誌や新聞、コラム、セックス関連のお悩み相談などライター業を本格化。男女間におけるセックスアピールやテクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)など「男女の性」について説得力あるアドバイスに定評があり、性の悩みを解消するセクシャルカウンセラーとしても活躍中。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★男性が初エッチで求めるのは「恥じらい」?
★エッチ上手な男性に共通する3つのポイント
★女性が彼との初エッチで求めるものとは?NG事項とは?




あなたにおすすめ