♂&♀

女医が教える、1度のエッチで何度もイクためのポイント3つ

 男性と女性では、オーガズムの起こり方が違う、というのは、経験済みの方も多いのではないでしょうか。LCラブコスメが運営する「ラブリサーチ」が会員女性に対し、『立て続けに何度も「イク」ことができますか?』とアンケートで聞いたところ、44.6%の女性が「何度もイク」と回答しました。

イク 射精が終わったら、賢者モードで「なかなか二回戦にうつれない」という男性に対して、何度でもオーガズムに達することができる女性は少なくありません。今日は、女性が何度でもオーガズムを迎えるための方法についてお話ししたいと思います。

=====================
Q.立て続けに何度も「イク」ことができますか?

・できない(168名)
・できる(137名)

回答時期:2009-04-02~2009-04-06
総回答数:307名
=====================

自分の性感帯を知る



 まず、あなたは、自分の性感帯について詳しく知っているでしょうか。感度を高めるためには、まずはあなたが自分自身の性感帯を知る必要があります。「そんなの恥ずかしい」と言う人もいるかと思いますが、オナニーで、自分の性感帯を知ることからはじめましょう。そして、自分がもっとも興奮できる部位に、パートナーを導いてあげることで、オーガズムが起こりやすくなります。

 最も興奮できる部位を持続的に刺激されることで、一度起こったオーガズムを何度も繰り返すことができます。何度もオーガズムが起こる理由のひとつは、激しいオーガズムの波が、何度かに分散して起こっているというもの。オーガズムが激しい、つまり、いつも以上に強い性的興奮を感じることで、その後、立て続けにオーガズムを迎えるきっかけが生まれるのです。

ちょうどいい強さで刺激を与える



 オーガズムを迎えた直後はくすぐったい、と感じてしまう方は、少し愛撫の仕方を変えてみてはいかがでしょうか。愛撫が強すぎたり、弱すぎたりすると、オーガズムよりも先行して、どうしてもくすぐったさや、時には痛みを感じてしまいます。

 とくに粘膜部分は、男性が思っている以上にデリケートな部位なので、自分にとって一番興奮できる強さの愛撫に、パートナーを導いてみてください。そのためには、相手とのコミュニケーションが重要になります。何度もオーガズムを感じるためには、しっかりと相手とコミュニケーションを取り、触れ方を研究してみてもいいかもしれませんね。

セックスは開放的な気持ちで!



 何度もオーガズムを感じるには、過度の緊張はNGです。経験を重ねて余裕が出てくることによって、より感じやすくなります。相手とのセックスに、ドキドキしたり緊張を感じるのは、セックスにおいていいスパイスになりますが、あまりにも緊張しすぎていると、オーガズム自体感じにくくなります。解放的な気持ちになれるように、セックスのシチュエーションにまでこだわってみるのもひとつの方法かもしれません。

 もちろん、体質的なものなどもあるので、絶対に何度もオーガズムを感じなくては! と焦る必要はありません。セックスのペースは人それぞれです。一度のセックスで、一度のオーガズムしか感じなかったとしても、それが最高に素晴らしいオーガズムであれば、それはそれでいいということです。パートナーと工夫しながら、あなたなりの最高のオーガズムを研究してみてはいかがでしょうか

▼女医・山下真理子先生プロフィール
岡山県出身。医師免許取得後は、医療だけではなく、美容、タレント、モデルとして幅広く活躍している。著書に「あなたの魅力が10倍増すセックス」「夜のお悩み相談クリニック」の他、写真集「診て感じるクリニック」がある。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★女性には4種類のオーガズムがある!あなたはいくつ経験済み?
★タイミングを合わせるには?彼と同時にイク方法
★何度もイク女性は少数!絶頂の回数とオーガズムの深さの関係

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ