♂&♀

ショック、彼に拒まれた!次も自分から誘う?待つべき?

 移り気な女心を例えて「女心と秋の空」といいますが、実は「男心と秋の空」という言葉もあることをご存知ですか? 意味は異性(主に女性)への愛情が変わりやすことのたとえです。

拒まれた 思い切って誘ったエッチを断られて(私のこと、あんまり好きじゃないのかな…)と、憂いてしまうこともあるでしょう。LCラブコスメが運営する「ラブリサーチ」が会員女性を対象に実施したアンケート『彼にエッチを拒まれたら…。その次のエッチは自分から誘えますか?』のコメントから、その答えを探っていきましょう。

===============
Q.彼にエッチを拒まれたら…。その次のエッチは自分から誘えますか?

・いいえ(73名)
・はい(43名)

回答時期:2015-11-05~2015-11-13
総回答数:116名
===============

半数以上の女性が、一度断られたら「次は誘えない」



・「女の子からエッチしようって誘うのってものすごく勇気がいることなのに、勇気を出して誘って拒まれたら言葉にならないくらい傷つきます。もう二度と自分からなんて誘えなくなる気がします」
・「私はそういう対象ではないのかなぁと自信をなくす」
・「次も断られることを想像してしまうし、うっとおしがられたら悲しい」


 女性が「エッチしよう」と誘う一言に、どれだけの勇気が込められていることでしょう。エッチも気兼ねなく誘える女性の肉食化が叫ばれていても、それは一部の女性を指したものだと考えるのが妥当だと思います。大半の女性が「断られたら傷つく。ショックで誘えなくなる」と感じている。それがエッチの実態です。

 その心は、「女性は淑女であるべき」という昭和からの女性観念が今もまだ強く残っていると考えられます。「彼の心を射止めるには、恥ずかしさが大事!」というマスメディアのセックス観念の刷り込みも影響しているかもしれません。

「断られても誘う」女性は明朗思考!



・「よほど深刻な断り方をされない限り、今回はそういう気分じゃないんだなと思うだけだから気にしない」
・「お互い仕事の時間が不規則なので、エッチに限らず、波長の合うとき合わないときがあって当たり前と思っているので、そのとき拒まれたからといってめげる必要はないので」
・「したいんだから、仕方ない。我慢できない!」


「めげない! 気にしない! 我慢しない!」と、大変前向きな意見が多く聞かれました。とても素晴らしいです!

 男性にとっては、これくらい明朗思考がありがたいもの。男性にもエッチを断る申し訳なさが付きまといます。申し訳ないと思っても、できない理由が何かしらあるのです。

自分からまた誘ってもいい? それとも待つべき?



 一度断られたエッチに対し、誘われるまで待ったほうがいいか、それとも誘ったほうがいいか。

 ラブヘルスカウンセラーとしては、「誘ったほうがいい」とお答えします。誘うことになんの問題もありません。むしろ彼も喜びます。

 前出のように、彼も「申し訳ないと思う。でも断るに足る理由がある」のです。その理由はなんなのかを知り、それがあなたにあるなら改善を目指すことで、2人の心の距離がもっと近くなるはずです。

 エッチを断る理由があなたにある場合、その多くは「女性のエロさを感じなくなってきた」ことが挙げられています。これは由々しき問題ですね。

エッチを断られて傷つくのは、彼も同じ



 断る理由が自分にあったとしてもやっぱり悲しい、情けない、こんなに勇気を出したのに…。その気持ちも十分に理解できます。

 それは逆も然りなのです。あなたがエッチを断った。それは「もうエッチしたくない」からではありませんよね。男性も同じようにエッチを断られたら「悲しい、寂しい、男のプライドが傷つく」と感じています。その思いは共有すべきものです。

 とはいえ、断られた原因をその場で「どうしてダメなの?」と、確認するのもなかなかしんどい作業です。ですので、その場ではこちらが一歩引き、時間を改めて「あのときは調子悪かった?」と、彼を気遣いながら聞き出してみましょう

「どうしてエッチしなかったの?」と聞くと、彼は責任追及されているように感じます。「私がエロくない?」と聞いて、「そうだよ」という人はまずいません。私たちが賢く、彼が意見を言いやすい設問にすることが大切です。

 最後に、とても素晴らしいコメントを見つけました。

「そのあいだに自分磨きして、忘れられないぐらいのエッチにする! 2回目断られたらたぶんショックだと思うけど…」

 エッチしたい! と思われる女性になるために自分磨きをする。その心意気です! 凹む気持ちは否定せず、凹んだらその分、魅力的な自分になるために時間を使いましょう!

▼ライター:小室 友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★この手があったか…!「エッチしたい」を彼に伝えるテクニック
★セックスレス知らずの夫婦から学ぶ!エッチのきっかけ作りの方法
★エッチのお誘いに最適!男性を興奮させる「指キス」の方法

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ