♂&♀

「Hがド下手な男たち」の共通点

 きょうび、夫婦がセックスレスになるのは珍しくない。というか、ごく普通。妻が悶々としているあいだに、夫のほうは風俗に行って気晴らしをしていることもある。ところが、そういう夫に限って「Hがド下手」と証言する”人妻風俗嬢”がいた。

ダンナたちのHがヘタで奥さんに同情します



恋愛の悩み, 浮気, 男の生態, 結婚「私はHが好きで風俗嬢になったスキモノです(笑)。だから家庭でも週1ペースでHしてますよ」

 と夫婦円満でラブラブっぷりを自慢するのは、なんと人妻であり現役の風俗嬢でもあるあかねさん(仮名・36歳)。彼女によれば、既婚男性の客と当たるたびに、彼らの妻たちに同情を寄せてしまうことが多々あるという。

「人妻系の風俗って『嫁がHさせてくれなくてねぇ~』って言ってくるお客さんが多いんです。でも、そういったお客さんに限って、Hがヘタなんですよね」

 あかねさんによれば、Hのテクはキスでわかるという。

「愛撫って言葉を知らないんじゃ?って思うくらい力任せにアソコを触ってきて、ドヤ顔で本番を迫るんですよね。そういうお客さんの奥さんには、あたしが嫁だったら、死んでもこんなHはしたくないって同情しますね

 そんなあかねさんの持論は「Hにこそ優しさが大切」だという。

「奥さんからHを拒絶されてる男性、Hがヘタな男性って優しくないんですよ」

 でも、優しさとは何かと問われれば、それはまた難しい話だが……。

「愛撫って愛情表現なんですよ。それなのに、お尻を思い切り叩いたり、強引に指入れしたり、自分がイイと思ってるだけ。Hって気持ちよさを共有する行為ですよね。それができないというか、しようとしないんですよね、Hがヘタな男性は」

 Hのない女性は劣化も早いという。

「Hすると女は確実にキレイになりますね。女性ホルモンが出て肌のハリもよくなり、化粧の乗りも変わります。Hが少ない女性は女性ホルモンが足りないから、いろんな化粧品を使う。そうすると肌の劣化って進むんですよね」

 夫の年収は1000万円で高級住宅街に住むあかねさん。最近の悩みは「もっとHしたい」だとか。その恵まれたあかねさんに、「Hがド下手な夫でかわいそう」と同情されたら、女としてなんかもう二重三重にやり切れなくなってくる……。

―「妻の劣化」問題、妻からの大反論【8】―




あなたにおすすめ