Beauty

美白をすると老ける!高いコスメって意味あるの?

============ ●かずのすけさんオススメのアイテム例 サンスクリーン(R)オンフェイス ビューティ (オルビス) オルビス税込1036円(35g) http://www.orbis.co.jp/small/1301010/  美白作用を求めるより、紫外線対策をしっかりすべし。低刺激で使用感がよく、35gでわずか1000円とは“奇跡のコスパ”だそう。 ============

コラーゲンは塗ってもムダ、セラミドは意味がある

―――じゃあコスメでアンチエイジングはできるんですか? 「年齢を重ねたときに、肌から何が失われていくのか整理して、それを足してあげることは効果があると思います。例えば、セラミドは年齢と共に減少していくので、それを足してあげるのは臨床的な効果も確認されています。  コラーゲンも減っていきますが、コラーゲンは外から皮膚に入れることはできません。  コラーゲンはタンパク質ですが、タンパク質ってとても大きいんです。水がコーヒーカップだとしたら、タンパク質はその100万倍ですから、どれくらいでしょう、東京ドームかな(笑)。  水ですら皮膚深部に浸透しないのに、タンパク質が入るわけがない」 ―――今流行のナノ化をしてもダメですか? 「ナノは1mmの1000分の1の単位ですが、化学の世界では大きな部類の単位です。分子はもっとずっと小さいんです。ナノにしたからどうなるものでもない。  でも皮膚に浸透しなくても、セラミドは、もともと皮膚の表面にあるものですから、それを足してあげるのには意味があります。皮膚のバリア機能を上げてあげると、刺激に強くなって傷みにくくなるんです」 ―――「真皮まで届く」なんてこと、そうそうないってことですね……。 「皮膚のバリア機能を壊せば入れられますよ。でも医療品ならともかく、毎日使うコスメでそんな強い成分を入れたら危険です」
次のページ 
美肌には、コラーゲンになる●●肉とビタミンCを摂るのが一番
1
2
3
Cxense Recommend widget
化学者が美肌コスメを選んだら・・・――じつは10秒で見抜けます

コスメの真実は、ボトルのウラにあった!
容器に書いてある「成分表示」を1行読むだけで、あなたの肌・髪の運命は変わる――。
化学の専門知識を持つ人気ブロガー・かずのすけが、成分表示の分かりやすい読み方と、美肌成分から実力派コスメを選ぶ方法を伝授!




あなたにおすすめ