Beauty
Fashion

ユニクロ、買ってはいけない春アイテム2選【トップス、パンツ編】

 そんな美シルエットなジョガーパンツ、TVCMを見て「どれか買ってみよう」と店頭に行ってもどの素材を買えばいいのかよく分からないとも思います。どれを買っても悪くありませんが…実は、できればデニム素材だけは避けた方がいいです
ジョガーパンツ

オンラインストア「ジョガーパンツ」のページ。こんなに素材があるんだから… http://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/jogger/women/

 もちろんデニムジョガーパンツも格好良いのですが、使い勝手を考えると他素材よりはずいぶん劣ります。  そもそも上述の通り「ジョガーパンツ」はトレーニングウェアから着想された、いわゆるスウェットパンツと同じような分類です。いくらキレイなシルエットといえど、ややスポーティーなカジュアルな印象を持つアイテムです。  そんなカジュアルなアイテムに、カジュアルな素材の代表格である「デニム」を使ってしまうと、ちょっと「リラックス感」が過ぎるのです。  もちろん上にテーラードジャケットなどを合わせてカッチリ引き締め、バランスをとることもできますが、「何にでも合わせられて使いやすい」というアイテムではありません。  そもそも「何にでも合わせられて使いやすい」のはどんなアイテムなのか? それはドレスライクな綺麗め要素と、カジュアルライクなラフな要素、これを併せ持ったアイテムのことです。カジュアルライクとドレスライク、いずれの要素も併せ持っているがゆえに、どんなアイテムを持ってきても組み合わせが成立するバランスが取れる…というのが「使いやすいアイテム」です。  リラックススタイルなジョガーパンツに、同じくカジュアルライクなデニム素材を使ったのでは「ユルユル」で気が抜け過ぎたスタイルにに見られかねません。ここはデニムではなく、ドレープ素材やポンチ素材などキレイめに見える素材を選ぶべきです。  なんとなく「デニムが一番使いやすかな…」と手にとってしまいそうですが、ここは選ぶべきではありません。試着して比較検討すれば分かるはず。一度試してみてください。 <TEXT/MB> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【MB】 メンズファッションのバイヤー(レディスのキャリアもあり)。年間数十のブランドの展示会に足を運び、買いつけを行う。ブログ「Knower Mag現役メンズバイヤーが伝えるオシャレになる方法」メルマガ「最も早くオシャレになる方法」では、女性にも参考になる。初の著書『最速でおしゃれに見せる方法』が好評発売中
1
2
3
Cxense Recommend widget
最速でおしゃれに見せる方法

誰も言葉にできなかった「男のおしゃれ」を人気バイヤーMB氏が解き明かす。お金もセンスもファッション誌もいらない!




あなたにおすすめ