Job&Money

大卒になりたい、資格を取りたい…お金をかけずに学ぶ方法

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの風呂内亜矢です。

 新年度からスキルアップのために何かを始めたいという方も多いかもしれません。今日は、費用を抑えて学べる方法について考えていきます。

キャリアアップ

雇用保険の手当がもらえる講座



 資格取得のために予備校などに通う場合、10万円など高価なコースもあります。受講を検討する時には、雇用保険の「教育訓練給付制度」も確認してみると有利です。

 雇用保険の被保険者である期間(会社員である期間など)が3年以上(初めて給付を受ける場合は当面1年以上)ある場合などで利用できます。

 対象となる講座であれば、教育訓練にかかった経費の20%(上限10万円)の支給を受けることができます。教育訓練経費が10万円の場合、2万円は手当で補てんできるということになります。基本情報技術者、TOEIC、ファイナンシャルプランナー、カラーコーディネーターの資格取得などで利用できます。

(対象となる講座の検索はこちら
http://www.kyufu.mhlw.go.jp/kensaku/T_K_kouza

 介護福祉士、歯科衛生士、看護師、各種学位取得など、より専門色の濃いスキルアップを目指す場合は、教育訓練給付制度のうち専門実践教育訓練給付を利用することもできます。

 教育訓練経費の40%に相当する額などが給付され、最大144万円受給できます。こちらについては雇用保険の被保険者である期間が10年以上(初めて給付を受ける場合は当面2年以上)の場合に利用することができます。

次のページ 
放送大学なら1.8万円で単位がとれる

1
2




あなたにおすすめ