♂&♀
Entertainment

変態さんのフェチ夜会「デパートメントH」に女一人で行ってみた【フォトレポート】

 シリコンの皮に身を包んだ不思議なお方。股間にはフェラチオ型オナホールを装着しているので中身は男性なのでしょうか。この異空間の中でさらに異彩を放つたたずまいから目が離せませんでした! ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=517641 シリコン 女装美少年の専門誌・『オトコノコ時代』の物販ブースではアイドルの御茶海マミさんがお手伝いメイドをしていました。そういえば、会場にはドラァグクイーンやドーラ―はいても男の娘がいる気配は薄かったような。私が気がつかないほどに精密だっただけでしょうか。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=517643 御茶海マミ 1mはあろうかという怪獣の足を装着して場内を闊歩されていました! 恐らく身長3m近く?! 見事なまでに細やかでリアルな造形にも驚きますが、これを履いて平然と歩けるという事実が何よりの衝撃です。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=517644 怪獣の足 パンスト美脚ドーラーのチェリスQさん。着ぐるみパフォーマーとしてライブイベントも行われている、そのスジでの超有名人です! ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=522994 チェリスQ 合い言葉「寝言は寝てから、イェ~っ!」から始まる、映画監督・中野貴雄さん率いるキャットファイト! 美しき女性たちの華麗なる本気格闘に会場のボルテージが急上昇!! ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=522993 キャットファイト そしてドラァグクイーン・円奴さんの、これがラストとなるショーステージ。このドレス姿からまさか城の着ぐるみにトランスフォームするとは夢にも思わなかった…。 ⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=517642 円奴 このように濃厚でカオスな空間の中で、普段着のまま楽しんでいる人の姿もちらほらいました。話を聞いてみると「初めて来た!」という人がほとんどだったのですが、中にはあえて普通の格好のままでこの場にいることが楽しいという強者も。

毎月来ているサラリーマンも

 毎月足を運んでいるという30代のサラリーマンが嬉々として語ってくれました。 「あえて何もしないようにしてるんです。ただ普通にここにいて、周りを見て、なんで俺こんなとこにいるんだろうって考えて、それが気持ちいい。この感覚もまた、変態の一種なんじゃないかなって思うんですよね」  初参戦ということもあり、私は「ショー見たい! でも、あの人とも喋ってみたい! あ、写真撮らせて欲しい!」など好奇心丸出しで会場内を歩き回ってしまいました。そして明け方、まだ冷めぬ高揚感と心地良い疲労感とともに帰宅。ひと言で語ることができない奥深いイベントでした。 「デパートメントH 2099」はショーを堪能するもよし、フェチをもつ者同士で語り合うも良し、もちろん私のように好奇心で覗いてみてもいいと思います。  ただし、その後ズッポリとこの世界にハマってしまう恐れあり!  その際は責任は持ちませんので、あしからず。 ※スケジュール等は「デパートメントH」のブログ参照 <TEXT/もちづき千代子>
1
2
3
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ