Gourmet

「たまごサンド」の隠し味は漬物!病みつきになるウマさのコツ4

 シンプルこそが、一番おいしい。

たまごサンド1 サンドイッチのど定番「たまごサンド」って、おいしく作れますか? たまごのゆで方や味付けなど、あれやこれやと工夫を凝らしすぎるあまりに、かえって失敗してしまうことも。

 また、パンとたまごサラダのバランスが悪くて、食べる時にバラバラ……、なんてこともよくある話です。

たまごサンド2 そこで今回は、作り方は超シンプル! おいしくて食べやすい「絶品たまごサンド」のレシピを4つのポイントと共にご紹介します。

ポイント(1) 白身がぷるんっ! なゆでたまごを作る



ゆでたまご たまごサンドのもっとも大事なポイントは、たまごらしさが生きていること。濃厚なコクを感じつつ、白身のぷるんとした食感を味わえるよう、おいしいゆでたまごを作りましょう。

 ゆで方のコツはカンタン。フライパンに少々水を張り、フタをして蒸しゆでにすることです。沸騰後3分加熱⇒火を止めて5分蒸らせば、ほんのり半熟感残る絶品ゆでたまごが完成します。
※プロ級の「ゆで卵&目玉焼き」を作るコツ http://joshi-spa.jp/33285

ポイント(2) 漬物で味付けをする



漬物 ついついマヨネーズをたくさん入れてしまい、おいしく調味できずに困ったという経験はありませんか? 味付けに難しいコツは一切不要。コクと深みを出すために、刻んだ漬物を加えてみて。特に活躍するのが、「たくあん」と「塩漬けキュウリ」。

 食感が残る程度に刻み、マヨネーズと砂糖を加えれば、驚くほどカンタンに味が決まります。これぞ隠し味。食べた時に言われないと、たくあんが入っているなんてわからないはず。

次のページ 
ポイント(3) 食パン4枚切りをポケット状にする

1
2
3




あなたにおすすめ