Entertainment

阿部寛はダメ男が似合う。阿部と真木よう子がカンヌ絶賛の『海よりもまだ深く』を語る

『誰も知らない』『海街diary』の是枝裕和監督による最新作『海よりもまだ深く』。5月に開催されたカンヌ国際映画祭でも絶賛された本作で、小説家としての夢を諦めきれないまま探偵事務所で働く主人公のダメ男・良多を演じた阿部寛さんと、離婚した元妻・響子を演じた真木よう子さんのおふたりから話を聞きました。

阿部寛さんと真木よう子さん

阿部寛さんと真木よう子さん

⇒【YouTube】海よりもまだ深く 本予告 http://youtu.be/LSTWEsO5b84

阿部を想定して書かれたダメ主人公



――ダメ男の良多は、是枝監督が初めから阿部さんを想定して書かれたとか。そう聞いたときは、いかがでした?

阿部:自分にも思いあるところはたくさんありますよ(笑)。それに小さいころ、周囲にああいう定職に就けないダメな大人たちが結構いましたから。それを思い出しながら、やらせていただきました。撮影場所が是枝さんの生まれ育ったところだったので、思い出話なんかを聞きながら。いつも温かな空気のある現場を作ってくださる監督です。

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=526463

『海よりもまだ深く』より_6

『海よりもまだ深く』より

真木:是枝組って、変な緊張感もないし、声を荒げたりする人もいなくて、入りやすいです。是枝さんは、特に話し合いだとかこうしてくれというのは言わないのですが、大切にしているシーンなんだろうなというところは、何回かテイクを重ねました。阿部さんとふたりでのシーンとか。常に相談しながら作品作りをしている感じの現場でしたね。

『海よりもまだ深く』より_2

『海よりもまだ深く』より

次のページ 
光る“是枝演出”

1
2
3




あなたにおすすめ