Love

あなたの「恋愛タイプ」はどれ?彼氏にすべき男性の特徴も伝授

<みきーるの女子マインド学>

 よく、「好きになった人がタイプ」と言う人がいますが、それは本当でしょうか?

 恋人と快適な関係を築くために大切なのは、“相手がどんなタイプか”よりも、“自分はどんなタイプなのか”知ること。自分の正体を知ってこそ、心地よい恋愛ができるのです。

 夏の恋に飛び込む前に、まず“自分は何者か”確かめてみませんか? 今回は、日本昔話の人気者になぞらえて解説します。

女子マインド学

桃太郎タイプ:積極的な恋の狩人



 桃太郎は、自ら鬼退治に出向き、幸運を引っさげて帰るヒーローです。このタイプのあなたは、自分で“幸せ狩り”に行く女性。

 ドラマチックな展開やロマンチックな恋を望み、人に求められるより“自分が好きになった相手”でなければ満足できません。あなたにとって「オレについてこい!」と強いるような男性は、ただの鬼。

 また、興味のない相手に好かれるとめっちゃ気が重くなる人も、完全にこっち側と言えましょう。そんな桃太郎女子に合うのは、ギブ&テイクの精神を持ち、彼らしくサポートしながら同じ夢を見てくれる犬・サル・キジのような男性です。

桃太郎タイプのスタンス)
●誕生日…二人きりでスイートにお祝い!
●結婚式…自分らしい式をしたい!
●休日…なるべく一緒に過ごしたい!

浦島太郎タイプ:臨機応変な賢い女



 浦島太郎は、その人柄がきっかけで、未知の世界を体験する人物です。このタイプの女性は、人に見初められて始まる恋に抵抗がありません。「好みじゃないから絶対無理!」とかでなく、「まずは付き合ってみようかな?」と思える柔軟性があるのです。

 本当は、心身共にズタボロになるような恋もするのですが、それで再起不能になるよりは、自分をもてなしてくれる彼にシフトチェンジする賢さを持ち合わせています。

 浦島女子のベストパートナーは、人生を共にするかわり、経済的安定や束縛しない自由を与えてくれる、乙姫のような人でしょう。

浦島太郎タイプのスタンス)
●誕生日…食事でもごちそうしてくれたら嬉しい。
●結婚式…絶対ではないけれど、家族や相手が望むなら挙げる。
●休日…一緒もいいけど、適度にほっておいてほしい。

次のページ 
こんな人は“金太郎タイプ”

1
2
ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。




あなたにおすすめ