Entertainment
Beauty

アイドル達に顔面ダメ出し→炎上した高須院長に、どこがダメなのか聞いてみた

 8月末以降、高須クリニック・高須克弥院長のTwitterに、フォロワーからの質問・相談が続々と寄せられています。

 なかでも、アイドルや芸能人の写真を送ってきては、院長に“顔面診断”を求める“遊び”が流行。院長は、多分それが誰だか知らないままに、いちいち答えています。

 結果、好きなアイドルの顔にダメ出しされてファンが激怒し、一時は炎上状態になっていました。

高須克弥

高須克弥院長

 画像つきで「完璧ですよね?」「治すところないですよね?」等と聞いてくるフォロワーに、院長の答えは…

「わらわせないでください」

「なんで顔が横に広いかたが完璧なのですか?」

「額と鼻が同じ高さはギリシャ人だよ。不自然だよ。普通の鼻に戻してあげるから来なさい」

「左側の蒙古ひだが被さりすぎに見えます」

「鼻根膨らみすぎ」

 などとバッサリ。炎上するぐらいなら、聞かれても放っときゃいいのに…。

 そこで高須克弥院長に、ダメ出しの真意と、診断基準を聞いてみました。教えて、かっちゃん!

「今後も聞いてきたら医者として答えます」



「Twitterで聞いてきたから“医者”としてちゃんと答えただけなんだよ。今後も聞いてきたら“医者”として答えますよ。ツイッターでも答えた通り、画像診断依頼されて何も指摘できない医者はヤブ医者です。

 でも医者は守秘義務があるから、『この人は院長の作品ですか?』とか聞かれても『そうです』なんて答えられないからね(笑)。ただ、『この作品は“オレじゃねえ!』とは答えるかも(笑)」(高須院長)

 確かに“医者として”、顔面診断に限らずフォロワーから病気や症状の相談がくれば、答えられる範囲で全部答えてますね。

ダメ出し基準は「美の黄金比率」とのズレ



 では、彼女たちの顔面のどこがダメなのか聞くと、「美人の黄金比率は決まっているから、写真を見れば、医者として“改善すべき点”が一発でわかる」そうなのです。

次のページ 
医者としてのダメ出し基準とは?

1
2
●第2回・高須クリニックCM動画コンテスト、入賞者を発表中!
http://www.yes-jinsei.com/movie/result2/
●高須院長Twitterアカウント @yes_jinsei




あなたにおすすめ