♂&♀

自分の“ムラムラ期”を知ってる?4段階の月経サイクル別イチャつきテクニック

 あなたも、突然やってくる性欲の波に翻弄されていませんか?

 エッチしたくないと頑なに誘いを拒んでいたはずなのに、急に誰でもいいから抱かれたくなる……「私の性欲、いったいどうなってんの?」と思わず叫びたくなってしまうこと、ありますよね?

 うん、私もモチロンあります……。エッチに対する姿勢や好奇心がここまでコロコロ変わってしまうのは何故なのでしょう。

ムラムラ期 この根本的な原因は、女性ホルモンのサイクルにあるそうです。女性に分泌されるホルモンは「エストロゲン」「プロゲステロン」「オキシトシン」「テストステロン」の4種類。これらが生理周期に合わせて増減することで、メンタル面はもとより性欲のアップダウンやセックスも変化させてしまうのだとか。

 そして、この女性特有のバイオリズムは4つの時期に分かれます。「生理期」「排卵期」「停滞期」「生理直前期」。これらのサイクルが一回りするのに必要な時間は、ほぼ一カ月です。どの時期に性欲が減退し、またどの時期に発情してしまうのか……。それが判れば、今よりも安定感のある性生活が送れるはず。

 そこで今回は、4つの周期のサイクルと、その時期の性欲を上手く使う方法をアドバイス! より良いセックスライフを謳歌するためのテクニックを伝授しちゃいます!

1.「生理期」にはスキンシップを



 この時期、ずばり生理中ですよね。出血が起こるこの時期は、女性らしい健康を保つエストロゲンの分泌が減少して、性的な感度が著しく下がっていきます。

 しかし、だからといってスキンシップを避けるのも考えもの。何しろ感度は下がってるのに、性欲は高水準をキープしているのだから! ついムラムラしちゃう人も多いはずです。体に負担をかけない程度にイチャイチャすると落ち着きますよ。

「生理中はエッチモードは控えてますが、お互いにマッサージし合うくらいのスキンシップは欠かしません」(29歳・事務員)

「生理中は女性器へのタッチはNG! 他の性感帯を開発してもらってます。お陰で最近は乳首が敏感になりすぎて……別の性感帯を探さないと!」(24歳・看護師)

 この時期は、気持ちをリラックスさせつつ、ある程度エロティックなムードを保って過ごすことがポイントのようですね。

次のページ 
2~4期はこちら

1
2

イケるSEX

女子SPA!の人気連載「AV男優・森林原人の性活相談」がいよいよ書籍化!
経験人数10,000人超のトップ男優である森林原人が、セックスに悩める一般女性の質問に愛をもって答える。「イク感覚がわからない」「彼がゴムを付けてくれない」「“30代処女”は重い?」etc.
只今、予約受付中!(9月末に発売予定)




あなたにおすすめ