Beauty
Lifestyle

小泉今日子の「アンチエイジング大嫌い」をマネしちゃ危険!オバサンまっしぐらのイタイ目に……

<みきーるの女子マインド学>

「アンチエイジングって言葉が、大嫌い」小泉今日子さん(50)が、こう言い放って喝采を浴びています。

 年齢に逆行して若さを追い求めるのは、いかがなものかと。女性には年代ごとに違った美しさがあり、若ければ若いほど価値があるとするのは、たしかにとてもナンセンスに思えます。

小泉今日子

反アンチエイジング発言は雑誌「GLOW」(宝島社)9月号掲載の上野千鶴子との対談から。写真は GLOW8 月号より

 ただ、ここで気をつけたいのは、“アンチエイジング”と“素敵エイジング”は、似て非なるものだということ。これをはき違えて、「いい年して美容に血眼になるってイタイよね!」などとイキがると、あとで自分がイタイ目に遭いそうです。うっかりドツボエイジングにハマらぬよう、注意点を見てみましょう。

次のページ 
ドツボエイジングの罠

1
2
ジャニヲタあるある+(プラス)

ジャニヲタ歴20年超の著者が、長年のヲタ活動を経て体験してきた「コンサートあるある」「テレビあるある」などを描き出します。




あなたにおすすめ