Entertainment
Beauty

衝撃!ダイエットに「カロリー」は関係ない【元アイドル22kgやせへの道】

元SDN48・なちゅ【22kgヤセへの道】48話>

 22kg痩せて、リバウンドしたなちゅです。でもやっぱり痩せたい! 素晴らしきダイエットに出会うべく始まりましたダイエット対談。

 今回のゲストは、なちゅも取得している「ダイエット検定」の発起人である「日本ダイエット健康協会」代表理事・古谷暢基先生です。

リバウンドしないのは「1ケ月に体重の5%減」まで



なちゅ「古谷先生、よろしくお願いします」

古谷「そういえばなちゅはダイエット検定だけでなく、うちの協会のダイエットインストラクター資格までとってるじゃないか!」

なちゅ「そうなんです! 日々ダイエットについて試行錯誤してまして…。糖質オフやトレーニングで4ケ月で22kgのダイエットに成功したのに、リバウンドしてしまって」

なちゅ

ダイエットの迷宮に入っちゃったなちゅ

古谷「そもそもなちゅは間違えてる! そんなダイエットはクレイジーだ!よく死ななかったね。

 健康的に痩せてリバウンドしないのは、1ケ月に体重のマイナス5%。体重50kgなら、1ケ月にマイナス2.5kgまでだよ。

 それに、糖質を控えめにするのはいいけれど、無理な糖質オフはリバウンドするし、体質によっては体調を崩すケースがあるので気をつけた方がいい。」

なちゅ「死んでもいいからガリガリになりたかったんです…。そしたらハゲて、生理が止まって…」

古谷「ねぇ、そういうこと言うのやめてくれる?」

 先生の目つきが変わり、真剣に話してくれました。

古谷暢基

古谷暢基さん

まず「ダイエット=痩せること」という考えを捨てなさい



古谷「そもそもダイエットの目的は“健康でキレイになりたい”ってことでしょ? 体重を減らす・痩せることが目的ではないからね。“キレイになりたい”のに、結果ハゲるなんて本末転倒だよ。

 人間は本当の目的を見失いがちで、例えば“幸せになりたい”人は、お金が欲しいのではないよね? なのに一生懸命お金を追い求めて、最後には不幸になってしまったり。

 だから“痩せたい”なんて考えを捨てて、本来の目的の“健康でキレイになりたい”にシフトすべきなんだよ」

なちゅ「私の“キレイ”は、ガリガリになることなんです…」

なちゅ2

なちゅのお腹。今年の3月はこのぐらいだったのに・・・

古谷「それは、洗脳されちゃってるね。なちゅの場合、心の問題だよ。知識はけっこうあるんだもんね。ガリガリに痩せるより、女性らしいラインのほうが大事だよ。まぁ僕は細めのほうがタイプだけど(笑)」

なちゅ「ほらーやっぱり!」

古谷「女性らしいラインがある“細め”のこと(笑)、ガリガリではない!」

次のページ 
カルボナーラとペペロンチーノ、太りやすいのはどっち?

1
2
3
和ハーブ にほんのたからもの 日本古来の美と健康の秘密を楽しく読んで学べるテキスト

「和ハーブ」は、日本を故郷としてこの風土で育ち、伝統的に暮らしの中に取り入れられてきた有用植物のことです。
本書は「和ハーブ」を皆様に知って頂く入口となる書籍であると同時に、和ハーブ協会が主催する「和ハーブ検定」の2級テキストを兼ねています。植物図鑑では学べない、日本の植物(ハーブ)の伝統的な活用の知恵、料理や和ハーブに関する知識などの基本を幅広く網羅。“古くて新しい"和ハーブの魅力を、あらゆる側面から身につけられる内容となっています。




あなたにおすすめ