♂&♀

長時間のオーラルセックスは顎が痛い!疲れにくくするコツ4つ

 大好きな彼を愛してあげたい! あなたの深い愛情とは裏腹に、現実とは無慈悲なもの。長時間のフェラで顎が痛い! と、彼に隠れてこっそり顎関節をマッサージしている人も少なくないでしょう。ラブリサーチで『長時間(10分以上)フェラチオできますか?』とアンケートを実施したところ、61.9%の女性が「はい」と答えています。寄せられたコメントの数々は、培ったフェラテクのオンパレード!

フェラチオ そこで今回は、長時間のフェラにも耐えられる、疲れにくいフェラテクニックを大公開します!

===============
Q.長時間(10分以上)フェラチオできますか?

・はい(75名)
・いいえ(46名)

回答時期:2016.08.25~2016.09.03
総回答数:121名
===============

疲れにくいフェラのコツ1:優しくゆっくりと!



・あごを使って深く咥えるのは疲れるので、軽く先っぽを含んだままゆったりフェラ。あとは口に入れたまましばらく舌も動かさず休憩したり。
・彼が、すぐに射精しない様に優しくゆっくりと、浅く深く繰り返し、チュパチュパしています。
・彼がゆっくりとしたフェラが好きなので、疲れたらくわえたまま舌だけ動かしています。


 駆け足フェラは早漏の元! 長いラブタイムを楽しむためにも、ソフトタッチ&スローなフェラは女性の必修テクニックです。フェラタイムは、優しくゆっくりとしたタッチ&テンポから始めましょう。慌てる必要はまったくありません。たっぷり時間をかけて愛していきましょう。

 もし彼が「もっと強く(早く)」とリクエストしてきても、「えー? まだダメだよ」「私の好きにしていいでしょ?」と、彼の行動をコントロールして、フェラタイムの主導権をしっかりと握っておきましょう。

疲れにくいフェラのコツ2:舐め方やくわえ方に変化を!



・緩急つけたり、疲れたら睾丸を舐めたり、竿をペロペロしたり。
・口だけだと疲れるので、途中で手を使って口を休めたり、手でしながら会話をしたりなど、口を休める時間を作ってます。
・いろんな舐め方やくわえ方をして変化をつける。ゆっくり丁寧にするといいかも。


 ソフトタッチ&スローフェラがいい、とはいっても、同じテンポで繰り返していたら、彼もあなたもつまらないフェラになってしまいます。ソフトの後はちょっとハードに、スローの後はちょっとファースト。口を使ったら、次は手を使うなど、フェラにリズムを刻みましょう

 とはいえ、あれこれやろうと気負うと、かえって失敗の元。ひっくり返したシルクハットの中から、あれこれ出てくるマジックのように、あなた自身が楽しみながらフェラをしてください。

疲れにくいフェラのコツ3:彼の感じている顔を楽しむ!



・彼の感じてる顔がみたくてひたすら
・彼が気持ちよくなる顔を見ながらしていると、時間は忘れてしまいます。それに、しゃぶってあげながら、自分のクリや陰部をさわりながらオナニーしてしまうので、時間を忘れてしまいますね。


 フェラしながら上目遣いに彼を見る。体を駆け巡る気持ち良さと視姦されたようなゾクゾク感が、彼にはたまりません。

 フェラを休め、手は彼のアソコに手を添えたまま、彼の顔や目を見つめてみましょう。動かさずに彼を感じさせるテクニックのひとつです。

 あなたのフェラテクニックに、体も心も一喜一憂させる彼の様子にS心がウズウズしてしまう女性も少なくありません

疲れにくいフェラのコツ4:小室友里直伝「おしゃべりフェラ」



 私がおすすめする、疲れにくいフェラテクニックは、彼と会話をしながらすることです。

 彼の感じる顔を見ながら、フェラを休めて言葉を交わせば、自然と緩急が付けられるので、一石二鳥的テクニックとも言えます。

 また、ラブタイムは普段言えないことがポロリと言えてしまう、最高のコミュニケーションタイム。彼もあなたも、いつもより近い心の距離感の中で愛情を再確認することも可能です。ここぞとばかりに、いつもは好きと言ってくれない彼に「私のこと、好き?」と聞いてみるのもいいでしょう。

 時間の経過を感じてしまうのは、あなた自身が楽しめていない証拠です。まずはあなたがどんなフェラを心がけたら楽しくなるのか、考えてみましょう

 楽しむ心はテクニック向上への一番の近道です。どんどん楽しんで、いろいろなテクニックを研究、開発、発展させてくださいね。

▼ライター:小室友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★ちょっと苦手から得意技へ! 彼が喜ぶフェラチオテクニック
★どうすれば気持ちいい? 睾丸への愛撫テクニック
★フェラのとき手はどうしている? 口と手両方で彼を攻めるテク3つ




あなたにおすすめ