Beauty
Lifestyle

【新成人式】花魁風がトレンドって本当? 最新振袖をリサーチ

 成人式―――。荒らぶる若者―――。

 もはやお馴染みと化した「荒ぶる新成人」的テーマ。これ、ちょっと新鮮さに欠けやしませんかね。特攻服の如く袴をまとい、周りを牽制する者。振袖を肩まで肌蹴け、「花魁風~」と笑うギャル。もう飽きました。

 そしてふと思うのです。

 もういい、荒れた成人式はテレビに任せよう。それより私は、ザ・都会の、例えば流行の発信地である渋谷なんかの成人式を見てみたい、と。地方の式はテレビ越しに観てきましたが、いざ都会のそれとなると逆に興味深く思えます。

 で、実際に行ってきました。

花魁ギャルには出会えず レトロ風が目立つ



 2014年1月13日、渋谷公会堂に集まった新成人たち。本年度の対象者は1299人ということですが、実際の参加者はその半分ほどに思えました。

個性的な髪型のアバンギャルド系レトロ。

 早速、振袖事情をチェックしましょう。

 集まった女性は皆さん豪華絢爛ですが、その振袖のジャンルを見てみると「ノーマル」「モダンレトロ風」「ギャル」の順に多く、意外なことにギャル(記者基準ですが)は全体の1割程度と少なめ。

⇒【写真】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=62620

 ……待てよ。ということは、センター街あたりでさも渋谷の住人かのように座っているギャルの中に渋谷出身者はほとんどいない、ということですか。

 

唯一の日本髪だった、大和撫子系。

特に注目なのが「モダンレトロ」。

 大正モダンを思わせる、地味な色・地味な柄・レトロな髪形が“逆に新しい”という流れのようです。年配受けも良く、何より他の子と被りにくいということもあり、ここ数年でグンと増えました。

⇒【写真】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=62657

 最後に男性のことも少し。袴を着用した新成人はほんの数人ほどで、それ以外は、会社説明会と言ってもおかしくない程、スーツ、スーツ、スーツ。男性陣の衣装事情は例年通りと言えるでしょう。

 結論を言います。渋谷区の新成人のみなさんは「予想以上にちゃんとしてました」。では、写真をどうぞ!

⇒【写真】はこちら http://joshi-spa.jp/?attachment_id=62656

<TEXT・PHOTO/井上こん>

井上こん
’86年生まれ。明治大学農学部中退。120倍激辛麺/1リットルジョッキ酒/ドヤ街宿泊レポ/ローション運動会など、アレな取材多し。「はまれぽ」、「SPA!」などで執筆。TCGにて猫のボランティア活動も。twitter@koninoue




あなたにおすすめ