Lifestyle

ゲーム禁止で藤原竜也なみに号泣した娘がとった、まさかの行動【シングルマザー、家を買う/61章】

3DSを取り上げられた娘のまさかの行動

 朝になると娘はケロリとしていて、元気に小学校に向かった。娘が帰宅後、昨日怒りすぎた罪悪感から、娘の好きなハンバーグを作り、夕食を用意していると、娘が部屋からなかなか出てこない。  もうママなんて嫌いになったかな……。もっと言い方があったんじゃないかな……。  昔、ファミコンに夢中な私にブチ切れていたお母さんも、こんな風に悩んでたのかなと落ち込んでいると、ガラッと引き戸が開く音がして、娘が部屋から出てきた。喜々とした表情で。 「ママ! 見てみて!」  その手の中には、折り紙で作った3DSと、マリオと書いてある小さな紙でできたカセットが! す、すげぇ……。こいつ、全然懲りてねぇ! ⇒【写真】はコチラ https://joshi-spa.jp/?attachment_id=652107 シングルマザー、家を買う/61章_2 さすが、4歳の頃にアイカツがやりたすぎて自力で段ボールでアイカツの機械をつくりあげただけある……。ただじゃ転ばない……。 「す、すごいね……」としか言えない私を前に、娘は折り紙でカセットをセットし、鉛筆で書いたAボタンを連打し始めた。そして10秒後。そのオリジナル3DSを見つめてこう言い放った。 「つまんね~」  うん。そうだよね……。でも、そのアイディアと対処法はすごく良かったと思うよ……。  その1週間後、無事3DSは彼女のもとに返還され、今は決められた時間内だけでマリオと戯れている。  任天堂様。お願いだから、プレイしたら親が設定した時間で電源が切れる機能を3DSに入れてください……。そして、世の中のお母さま、子どものゲームをどう指導しているのか、私に教えてください……。
こちらが実際の折り紙3DSとカセット

こちらが実際の折り紙3DSとカセット

<TEXT/吉田可奈 ILLUSTRATION/ワタナベチヒロ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【吉田可奈 プロフィール】 80年生まれ、フリーライター。西野カナなどのオフィシャルライターを務める他、さまざまな雑誌で執筆。23歳で結婚し娘と息子を授かるも、29歳で離婚。座右の銘は“死ぬこと以外、かすり傷”。Twitter(@singlemother_ky【ワタナベチヒロ プロフィール】 漫画家、イラストレーター。お金にまつわる役立つ知識をオールマンガで1冊にまとめた著書『お金に泣かされないための100の法則』(ファイナンシャルプランナー山口京子先生が監修)が主婦と生活社より発売中。 ※このエッセイは月ごとに配信予定です。
吉田可奈
80年生まれ。CDショップのバイヤーを経て、出版社に入社、その後独立しフリーライターに。音楽雑誌やファッション雑誌などなどで執筆を手がける。23歳で結婚し娘と息子を授かるも、29歳で離婚。長男に発達障害、そして知的障害があることがわかる。著書『シングルマザー、家を買う』『うちの子、へん? 発達障害・知的障害の子と生きる』Twitter(@knysd1980
1
2
Cxense Recommend widget
シングルマザー、家を買う

年収200万円、バツイチ、子供に発達障がい……でも、マイホームは買える!

シングルマザーが「かわいそう」って、誰が決めた? 逆境にいるすべての人に読んでもらいたい、笑って泣けて、元気になる自伝的エッセイ。


あなたにおすすめ