♂&♀

「逃げ恥」の1日1ハグも有効!セックスレス知らずになるポイント4つ

 セックスレス女性の多くは「夫にセックスをしてもらえなくなった」「回数が減った」ことがきっかけで悩み始めます。そうなりたくない! と願う方はきっと多いでしょう。

 考えたくはないけれど、日本人夫婦の約4割強がセックスレスと言われるご時世。結婚して夫婦になる、または長い期間お付き合いしているのなら、対策をとらなければセックスレスに陥ることは充分にありえるとも言えるでしょう。

===============
Q.付き合いの長さに比例して、エッチの回数は減りましたか?

・はい(66名)
・いいえ(42名)

回答時期:2016.10.06~2016.10.22
総回答数:108名
===============

 ラブリサーチで女性を対象に『付き合いの長さに比例して、エッチの回数は減りましたか?』とアンケートを実施したところ、「はい(減った)」と答えた人が62.3%、「いいえ(減っていない)」と答えた人が37.7%となりました。慣れや親しさと反比例して、エッチの回数が減っていくのは、ある意味必然なのかも知れません。

 そうなりたくない! と願う人のために、「いいえ(減っていない)」と答えた方のコメントを参考にして、いつまでも仲良しカップルでいられるポイントを、一緒に考えていきましょう。

仲良しカップル術1:自分からも積極的に誘う



・自分からも積極的に誘うようにする
・私の方からも誘うから
・コスプレしたり、私からラブホテルに誘ったりすること。
「マンネリ打破にはコスプレがいい」とは聞いていたけど、本当でした。


 誘うのは男性の役目。女性のみならず男性もそう感じている人が多いですが、それは固定概念。どっちが誘ってもいいのです。セックスはしたい時がセックスどき。したいな、と思ったら遠慮なく誘いましょう。

仲良しカップル術2:日々のスキンシップを怠らない



部屋で抱き合う男女。1日1ハグ・マッサージしたり、抱き付いたり、そういう日々のスキンシップを怠らないことが大事だと思う
・手を繋いだり、キスしたり、男女のスキンシップを大切にする


 彼に触れる。彼の体温を感じる。鼓動を感じる。たったそれだけのことで彼の心、そしてあなたの心も開きます。1日1回、ハグしよう! キスしよう! 喧嘩するときは抱き合って言いたいことを言い合おう! など、決め事にしてもいいくらいです。いつまでも仲良くいるためには、同じベッドで眠ることも、知らぬまのスキンシップになっているポイントです。

仲良しカップル術3:する日・しない日のサインを決めておく



イエスノー枕を持って布団に入る女性・古いですが、イエスノー枕を使ってます
・「エッチしたくない日」の合図を決めておく。その合図が出なければお互いにOKということなので、そういう気分になればする。「したい日のサイン」よりも出しやすいです。
・「土曜夜はエッチする日」と決めています。なので、最低週1回はキープしています。


 エッチしたくないサイン、とても素晴らしいアイディアです。するサインを出されると、したくなくてもしなきゃいけないかな…をプレッシャーになりますが、したくないサインなら確かに出しやすいですね。彼のコンディションを保つバロメーターにもなってくれそうです。

仲良しカップル術4:身だしなみや肌ケアには手を抜かない



・身だしなみ。肌触りには手を抜かない
・毎回ご奉仕をたくさんしてあげる。かわいい下着、セクシーな下着などいろんな下着を着ける。ときどきコスプレをする。
・いつも可愛いランジェリーと首筋に良い香りをつけている。なめらかな肌でいれるよう、入浴後は保湿をしている。


 彼がエッチしたい! と思う女性像をキープし続けることはとても大切です。特に肌の感触は、男性の大好物。「すべすべしてる!」といつまでも触り続けていたくなる肌は、セックスレス知らずな女性になるために欠かせない要素です。お気に入りのコスメなどを使って、ぜひ今日から始めてみてくださいね。

 そのほかにも「いつも相手の事を大切に思う事、相手が喜ぶ食べ物を作ったり居心地の良い空間を作ること。疲れをいたわる気持ち」という、素晴らしいコメントもありました。ココロとカラダ、どちらにも磨きをかけて、いつまでも抱いていたいと思わせる女性になりましょう。

▼ライター:小室友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★このままだとセックスレスに!? セックスレス予備軍リスト
★挿入中の「苦しい」感覚…。どうすればいい?
★あんまりエッチしたくない…気分を盛り上げるイメトレ3こ

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ