♂&♀

隙がない…を卒業!ふんわり甘いムードを作る方法3つ

 男性が好きな女性のタイプの代表格は「優しそう」「甘えてくれる」「可愛らしい」。特にエッチの時に甘い空気を漂わせてくれる女性に、男性は虜になります。

 ラブリサーチにて、女性を対象に『エッチの時、甘い空気をつくれますか?』とアンケートを取った結果、56.8%の女性が「いいえ(作れない)」と答えています。

===============
Q.エッチの時、甘い空気を作れますか?

・はい(44名)
・いいえ(58名)

回答時期:2016.10.20~2016.11.05
総回答数:102名
===============

 まだまだ頑張る必要あり! と言いたくなってしまうアンケート結果となりました。ふわっと甘い空気で男性を包み込めるようになりましょう!

甘い空気づくりが苦手な女性は約半数!



「優しそう」「甘えてくれる」「可愛らしい」。特にエッチの時に漂わせる甘い空気が男性の大好物だってことは、100も承知。しかしながら、「そんなの無理!」と思う女性も少なくありません。

 甘い空気づくりなんて無理! と思う女性の大半は「デキる女」や「カッコイイ系」と称されるタイプの女性です。

アンケートコメントからも

・サバサバしたキャラなので、甘い雰囲気とか苦手
・以前彼に「これかわいい!」と言ったときに「女の子ぶってる」と言われ、それからどうすればいいのかわからない
・付き合ってるけど、彼に女性として扱われるのも、男性として扱うのも苦手


「優しそう」「甘えてくれる」「可愛らしい」が彼女たちにとっては、「女を利用している」「甘ったれてる」と感じてしまう傾向があります。

 こんな女性をカッコいいと思いつつも、男性は手を出すことができません。なぜならば、「隙がない」から。自分を受け入れてくれそうな雰囲気が、「デキる女」&「カッコイイ系」女性からは漂ってこないと、男性は感じています。

甘い空気の作り方1:ゆっくりと話す&動く



ゆっくりと動く女性 ならばせめて、エッチの時だけは「雌イッチ」をONにして、甘い空気を作れる女性になりましょう。それが男心をくすぐるということです。アンケートで「はい(作れる)」と答えた、模範的回答を見てみましょう。

・ゆっくりしゃべって、声のトーンをあげる
・精一杯可愛い声で喘ぐようにしています。あとゆっくりとした動きで体を絡ませたり
・眼をウルウルさせて彼の首に両手を回して甘えた口調で語りかけます


 いつもより3割減のペースで、少しだけゆっくりとしたイメージを持って彼に接してみましょう。スピード感は気持ちを逸らせます。じっくり、ゆっくり育んでいくはずの愛情表現、愛情確認行為であるエッチに、スピード感は必要ありません。

 ゆっくり動くと、末端の動きも女性らしくなります。指先も、髪の毛も、柔らかく動くのでいつもと違う印象を出すことができますよ。

甘い空気の作り方2:声のトーンは高め



 これも「デキる女」&「カッコイイ系」女性が苦手なアクションです。だからこそ率先して取り組む価値があります。こちらもアンケートで「はい(作れる)」と答えた、模範的回答を見てみましょう。

・「ちゅー」「ぎゅー」などの言葉を使う
・いつも言わないような甘いセリフを言う
・好きだなぁ、甘えたいなぁと思っていれば、自然とそんな空気になります


 このアクションを『甘い空気の作り方1』でお伝えした「ゆっくり」と合わせてやってみましょう。高めの声でも早口ではムードを壊すことに繋がります。

甘い空気の作り方3:お酒の力を借りる



お酒の力を借りる女性「デキる女」&「カッコイイ系」女性は、まずここから始めてみることをオススメします。こちらもアンケートで「はい(作れる)」と答えた、模範的回答を見てみましょう。

・お酒飲んで「酔っぱらったみたい…」と言えば、多少恥ずかしいこと言ったりやったりしても次の日お酒のせいにできます。彼には「酔っぱらうと女の子っぽくなる」と言われます
・酔っぱらっていると自然と甘えん坊になるので甘い空気が作りやすいと思います


 男性のモテテク極意の一つは「女性に逃げ道を作らせること」。逃げ道、つまり言い訳を女性自ら作ってしまえば、男性から隙がない、つまらないと思われる女性から脱却できるというわけです。

「こんなの嘘だ」「彼を騙している」そう感じる人も少なくないはずです。しかし嘘をついて騙す相手は彼ではなく、あなた自身の脳なのです。

 脳は簡単に騙されやすいので「こんなの私じゃない」と思っていても、続けていくうちに脳が騙され、甘い空気をあなたらしさと錯覚します。

 ということは、「私じゃない」と思っているのも、脳が錯覚を起こした脳が、あなたにそうさせているだけなのです。ふわっとした甘いムードは、ちょっとした工夫で誰でも纏うことができます。脳の錯覚に騙されず、隙のない女性から脱却しましょう!

▼ライター:小室友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★エッチに誘う切り出し方は? 遠回しに伝えるセリフ3つ
★「するコト」いっぱい! 女をチェンジする学習法って?
★仲良しカップル術!? セックスレス知らずのポイント4つ

ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。




あなたにおすすめ