Lifestyle

セックスレス防止に、バカっぽいけど本当に効く方法【目指せデキたら婚】

 雑食系恋愛ジャーナリストのおおしまりえです。

 さて、妊活に1番大切なことは何でしょうか。

 コミュニケーションか。時間的余裕か。それとも金か……否。妊活に1番大切なこと。それはまちがいなくセックスをすることです。タイミングを外そうが狙おうが、セックスをしなければコウノトリは来ません。

 で、この大切な項目について語るにあたり、当然ながら夜の事情をバラされるのは嫌だろうと思って、彼氏に相談してみたら、「好きにすれば~」と快諾をもらいましたので、今日は妊活におけるセックスレス防止について書こうと思います。

「結婚する前からレス」にならないために



 その前に、私がデキたら婚に無理矢理付き合わせているパートナーについてご紹介します。

 彼氏を一言でいうなら「仏」。仏のように感情は穏やかで起伏がなく、何事も寛容で。私のワガママを9割くらい「好きにしたら」と快諾(というか、あきらめ?)してくれる器の広さを持ち合わせています。

男女 そんな仏クンとの夜の生活は、彼的にあまりこだわりがないらしく、二人で部屋でボーッとしていたら「そういえばけっこーしてないね」と気付くこともよくあるのです。

 そんなわけで、仏クンと付き合うことになった時から、私は1つだけ気をつけねばと決意していたことがあります。それは、付き合っている最中にセックスレスは引き起こさない。という、苦い思い出からくる教訓でした。

レス経験で気づいたのは「女から動くべき」



 苦い思い出とは、仏くんと付き合う前の前の前の……とりあえず昔の彼とのことです。付き合って1年くらいで、私たちはしっかりレスになりました。というか、ある日突然、彼から触られることにものすごい嫌悪感を感じるようになったのです。

セックスレス それ以降、行為を全力で拒むようになり、スキンシップもなくなっていった2人。別れの決定打は「女の人って20分くらい我慢してれば、できるじゃん」と言い捨てられたこと。

 セックスレスは、この人の端々に感じるモラハラ感を全身全霊で拒んだ結果、体に現れた症状であったことに気づいたのは、少ししてからです。

 そんなことがあったから、私から働きかけられるセックスレス防止策は、前のめりに打っていこうと思ったわけです。

次のページ 
究極のセックスレス防止にはアソコに……

1
2
あなたにおすすめ