♂&♀

うっ苦い…彼の「口に出したい」の断り方

 男性なら一度は夢見る「口内発射」。AVの影響を大いに受けているプレイのひとつですね。

 ラブリサーチでは女性を対象に、『口内射精の経験はありますか?』とアンケートを実施しました。その結果、82.1%の女性が「ある」と答えています。

===============
Q.口内射精の経験はありますか?

・ある(253名)
・ない(55名)

回答時期:2014.06.17~2014.06.30
総回答数:308名
===============

 しかしその数と、コメントに寄せられた心情とは裏腹に…

口内発射が苦手…・「絶体に飲み込めません。愛情とは無関係に拒否です」
・「1度だけ。苦い感じだったと思います。その後は、ティッシュに吐き出しました」
・「口に出されて旦那に吐いてしまった。元彼のは口に出されても違和感なかったが、旦那のは無理です」


 大好きな彼の夢を叶えげあげたい気持ちは山々だけど、できることなら断りたい…。これが女性の本音のようです。そこで彼のプライドをできるだけ傷つけないように口内発射を断る…いえ、ご遠慮申し上げる方法を探していきたいと思います。

口内発射の正しい断り方1:「NO!」は言うべからず!



 男性のプライドを傷つけるのは、いわゆる「NO!」を突きつける言葉や態度です。自分を受け入れてもらえることに、男性は自分の価値を感じます。、どんなに嫌でもそれを顔や言葉に出してしまっては、コミュニケーションに角が立つというもの。

 しかし、きちんと言葉にしないと伝わらないのが男性です。「NO!」と言わずにあなたの意思を伝える。そのためにどんな言葉が必要になってくるか、考えていきましょう。

口内発射の正しい断り方2:言葉を置き換えてみましょう



「NO! 口内発射」を別な言葉に置き換えてみましょう。「苦手」だと、まだ少し角がある感じです。同じ意味でも「得意じゃない」の方が、受け取り手には柔らかい印象を与えます。この辺りはビジネス会話でも使えるテクニックですね。

「ドロドロした食感」を伝えるなら、「トロトロしてる」「ネバネバしてる」。マイナス思考を呼び起こす言葉を徹底排除して、違う言葉に置き換えていきます。「味が不味い」を伝えるなら、「苦い」「酸っぱい」「しょっぱい」「鼻にツンとくる臭い」と分かりやすく。これらを組み合わせると…

「苦くてトロトロしてるのが、得意じゃなくて…」
「口の中でネバネバして、鼻にツンとくるよ」


 となります。

口内発射の正しい断り方3:小室友里流・お断りセリフはこれ!



 口内発射OK! ごっくんも(人によって)OKな私ですが、断るとしたら、「お口に含んだまま、キスしてもいい?」と聞き返します。

 口内発射はしたいけど、自分の精液には触れたくない、ましてや口で触れるなんてとんでもない! そう感じる男性は、本当に多いです。だからこそ、自分が汚いと心の奥で感じている精液を、口で受け止めて(さらにはごっくんまでして)くれる女性に、自分は認められているんだ、と男性は感じるのです。

 その心理、わからなくもないですが、「もし私のことを愛しているなら、心の奥深くであなたが汚いと思っている精液を受け止めた、私の口も愛してほしいな…」と思ってしまうのです。

 ですので、彼ができない! イヤだ! と言ってきたら「じゃ、今日はお口はナシね」と、満面の笑みで愛情たっぷりの手コキでサービスをしてあげましょう。これならばさすがの男性も、自分ばかりがお願いしていることに気がつくはずです。

 どの言葉、表情、態度も、必ず「笑顔」! これが一番のポイントです。

 イヤな顔、言葉で口内発射を本気で嫌がっていると伝えれば、もう求めてはこないでしょう。しかしそれは、彼の男たる承認欲求も失わせてしまいます。今までできていた他の楽しいプレイも「本当はイヤなんじゃないか…?」と、彼の猜疑心を呼び起こしてしまうのです。

 イヤなことは笑顔と一緒に、「得意じゃない」ことを伝えるようにしてみましょう。

▼ライター:小室友里さんプロフィール
ラブヘルスカウンセラー。90年代を代表するAV女優として世界初のアダルトDVD作品を発売した。AV引退後は、舞台、海外作品を含む映画出演。ボーカリストとしても活動中。ライターとしてセックス関連のコラム、お悩み相談など寄稿。「セックスとはお互いを知ること」がモットー。

<コンテンツ提供/ラブリサーチ>
⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

【ラブリサーチ】
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。
★セックスをしたくないときの上手な断り方って?
★女性がフェラチオしたくない3大理由とその解決策
★彼の変わった性癖、受け入れられるボーダーラインは?

あなたにおすすめ