Lifestyle

「夫はいらない、子供が欲しい」という自分の闇に気づいて泣いた【シングルマザー妊活】

シングルマザー社長の妊活記 Vol.13】

 バツイチシングルマザーの杉沢です。常日頃から周りに「旦那はいらないけど子供が欲しい」と公言している私。

シングルマザー妊活

杉沢志乃

 そのお陰なのか、ある日、男友達にこんなお誘いをされました。

「バツイチで結婚願望はないけど子供が欲しいっていう男がいるんだけど、会ってみない?」

 しかし、なかなか進展のない妊活に疲れ始めているのと、過去にも同じような事を言っていた男(第8弾で紹介)と不成立に終わった苦い経験を思い出し、二の足を踏む私。一応「どんな人なの?」と聞いてみると、こんな答えが返ってきた。

【スペック】
年齢:38歳
職業:会社経営者
結婚:バツイチ子ナシ
外見:ゴリラ
性格:聡明且つ温厚

 ゴリラ……。

 なかなか踏ん切りのつかない私に、男友達はゴリ押し。あまり気乗りはしなかったものの、友達も一緒ということで会うことにしました。

見た目はアレだけど、子供好きの一面にキュン



飲み会 当日、約束の時間から30分遅れて登場したゴリラ君。友達の言う通り、体も大きく顔もゴツゴツしていて見た目はかなりゴリラ。圧倒されていると、男友達がすかさず2人の紹介を始めました。

男友達「お疲れ~。紹介するね、ゴリラじゃないよ(笑)」

ゴ「誰がゴリラや(笑)」

 お決まりの掛け合いなのか、二人はテンション高くゲラゲラと笑っています。が、さすがに初対面で相手の外見を笑っていいものかと、当たり障りの無い笑顔でごまかし、「あ、これが娘のAです。今3才です」と話題を変えました。するとゴリラ君、急に優しい笑顔で娘と話し始めました。

 見たことのない大男に初めは警戒していた娘でしたが、「この人は怖くない」と感じたのでしょうか。あっという間に心を許し、私を差し置いて盛り上がる二人。

私「子供好きなの?」

ゴ「好き好き! 熊みたいだからか子供に好かれる方でさ、子供を預かったり、友達家族と旅行に行くといつも俺が子守で大人は宴会、っていう状況になるんだよね」

 ふーん。思いの外イイ人じゃないか。

 子供という生き物は「良い大人」と「悪い大人」を嗅ぎ付け、残酷なほど懐く懐かないがハッキリしている。娘も例外ではなく、嫌いだと思った大人には一切笑顔を見せる事はない。このゴリラ君、見た目は迫力があるけど、物腰が柔らかく、経営者だけあってとっても賢い。喋れば喋るほど性格の良さと頭の良さがにじみ出ていて第一印象は◎。

 その日は何事もなくお開きでしたが、後日連絡を取り、改めて会うことにしました。

次のページ 
いきなりの「なんで離婚したの?」にたじろぎつつ……

1
2
あなたにおすすめ