Beauty

記者もコレに救われた! 腰痛ベルト「ラクナール」とは

 腰痛でお悩みの方、いらっしゃいませんか? いらっしゃいますよね、絶対! というのも、厚生労働省の発表によると、日本の腰痛人口は推定2800万人。実に日本人の4人に1人が、腰痛に悩まされていることになります。生涯における腰痛経験者は人口の8割とも言われ、いまや腰痛は日本の国民病なのです。

 かく言う記者も、重度の腰痛持ち。飲み会のお誘いがあっても、「ゴメン……腰が痛くて行けない」とお断りすることもしばしば。酷いときは一日中、寝たきりなので、もはや“31歳・おばあちゃん”状態。「これではイカン!」と整体院に通い詰め、一ヶ月で15万円つぎ込んだものの、通院をやめたら、ハイ、元通り……。

 これ以上、腰痛にお金をかけていられないので(15万円、返してくれ!)、手頃な腰痛グッズを探すことにしました。コルセット、クッション、マッサージ器……ネットで検索すると、ものすごい数の腰痛グッズが出てきます。(一体、どれがいいの……?)と途方に暮れていたところ、知人(65歳)イチ押しの商品を購入することに。その商品とは、腰痛ベルト「ラクナール」。

ラクナール,腰痛

意外とシンプルなラクナール

 米国のDr.TOSO博士がNASAの宇宙飛行士のために開発した「膝掛けタイプ体幹装具」が、全米で100万本という大ヒット。それを東洋人向けに改良した体幹装具メディカルバンドが「ラクナール」です。世界のメディアで取り上げられ、スポーツ選手や元宇宙飛行士も愛用し、国際特許も取得しているそう。これは期待できる!

1週間、試してみた



1日目:ラクナール到着。説明DVDを見ながら、さっそく装着。着けた瞬間……腰がギューッと締め付けられて、ちょ~~気持ちイイ! 整体師さんに施術されたときと同じ感じ(15万円、返してくれ!)。「5分でOK」と書いてあったけど、3時間つけっぱなしでデスクワーク。快適~。

2日目:朝起きたら、なんだか下半身が痛い……。販売元に相談メールを送ったところ、「長時間、装着したからですね。ゴムの加圧でヒザを引っ張るので痛くなったり、ずっと同じ姿勢を続けていると筋肉が凝り固まったりしてしまうので注意してください」とのこと。ん~、調子乗りすぎたかな……。

3日目:終日、取材で外出。くたくたぁ~。ラクナール、お休み。

4日目:取材の次の日は、体中痛くて寝込んでしまうのに、全身が軽くなった感じ。いつもは腰だけじゃなくて背中も激痛が走るのに、ぜんぜん平気。朝からラクナールを着けて、ガシガシ原稿執筆。はかどる!

5日目:「ラクナールエクササイズ」に挑戦。ラクナールを着けた状態で、体をひねったり背筋を伸ばしたり。テレビを見ながら20分くらい。エクササイズってやり方がよく分からなくて苦手だけど、ただひねったりするだけなので楽チン。

6日目:もうほとんど腰の痛みを感じない。それってキセキ!……とは言っても、油断大敵。今日はガッツリ装着してみることに。基本は1日5~20分だけど、「どうしても長く装着したい!」とまたまた相談メールを送ったら、「20~30分ほどしたら一度外して筋肉をほぐし、1時間ほどあけて装着するといいですよ」とのこと。ちょっと大変だけど、腰痛改善のためなら頑張る!

7日目: なんだか……腰痛、治っちゃった!? でも悲しいかな、「筋肉はすぐ元に戻る」らしいので、これからも毎日5分、継続します。ラクナールに出会えたことに感謝、もう手放せません!

腰痛の原因は猫背のせいだったかも



 ポイントは、「天然ゴムの力で骨盤を立てる」ということ。骨盤を立てると、背筋が伸びて、腰が楽になって、腹筋も鍛えられるとか。確かに、一週間試してみて、母に「姿勢が良くなったね!」と言われました。記者の腰痛の原因は、極度の猫背のせいだったのかも……?

⇒【写真】はコチラ http://joshi-spa.jp/?attachment_id=71433

 その他にも、副交感神経が活性化されて睡眠の質が良くなるとか、ホルモンが促進されてアンチエイジングできるとか、インナーマッスルが目覚めて脂肪が燃えるとか……マルチな効果が期待できるそう。

まだ使い始めて一週間なので、そこまでの効果はイマイチ実感できていませんが、腰痛が改善されただけで目からウロコ! 腰痛の原因はさまざまなので、一概に「絶対、治る!」とは言えませんが、腰痛にお悩みで藁にもすがる思いの方。お試しする価値、アリですよ。

●「ラクナール」HP:http://rakunal.com/

<TEXT/尾崎ムギ子>




あなたにおすすめ