♂&♀

ベッドでギャップ萌え!彼の胸にズキュンな演出4つ

「ベッドの上でのあの声、あの仕草が焼き付いて離れない…」彼にそんなふうに思ってもらいたい! と、お悩みではありませんか? でも、彼を想う気持ちを表現するだけだったり、感じている姿をそのまま見せたりするだけではもの足りないかもしれません。 彼を萌えさせる鍵は「ギャップ」 彼を萌えさせる鍵は、ずばり「ギャップ」にあります。日常見せる姿とは違った魅力をベッドの上で出せたなら、日常とのギャップに彼も思わず萌えてしまうはず! =============== Q. 普段のあなたとエッチ中のあなた、ギャップはありますか? ・はい(81名) ・いいえ(21名) 回答時期:2017.01.12~2017.01.28 総回答数:102名が回答 ===============  ラブサーチで実施した「普段のあなたとエッチ中のあなた、ギャップはありますか?」というアンケートでは、79.4%の方が、「はい」と回答され、みなさんいろいろ工夫して、ギャップを作っているようです。この記事では、そんな日常とHに差をつけて、ベッドの上での姿にめいっぱい萌えてもらえる演出をいくつかご紹介していきましょう。日常とベッドの上でのギャップの付け方を身に着ければ、彼をより興奮させられるはずですよ。

日常「おとなしい」→エッチ「激しい」

・普段は、大人しいお嬢さん風のイメージですが、感じてくると、自分がなにを言って、なにをされているのか、まったくわからなくなります ・普段は大人しいと思う。でもエッチのときはかなり積極的です! ・普段はおとなしめというか、恥ずかしがりなのですが、エッチのときは、どこか積極的になり、恥ずかしいながらも自分からいつも言わない言葉や行動になったりします  普段おとなしい女性は、上品さも感じられますし、落ち着いて女性の魅力に溢れています。パートナーの彼にとっても、まるで高級な芸術品を愛でるような感覚かもしれません。そんな気品あふれる女性が、エッチのときに激しく乱れてしまう姿は、男性の独占欲や自尊心を満たすことができ、とても魅力的です。  そのため、ベッドの上では自分を解放するかわりに、日常では落ち着いて品のある女性を目指してみるのも、ひとつの手と言えるでしょう。

日常「下ネタ大好き」→エッチ「恥ずかしがる」

・いつもは下ネタオッケーなおっさん系ですが、ベッドでは極度の恥ずかしがり屋です ・普段は誰とでもはハキハキよく喋りますが、エッチのときはすごく静かになってしまいます  普段はかなりオープンにエッチなことも会話のネタにして、遠慮なく意見を交わし合えるタイプの方もいらっしゃるのではないでしょうか? 率直な意見が言える、楽しく会話できると、そんな女性を好む男子も多いようです。  そんなタイプの女性が、エッチのときは恥ずかしがり屋さんの一面を見せると、男性はたまらなく愛おしく感じしまうもの。普段下ネタなどにオープンな感じの方は、羞恥心を見せて、彼に萌えてもらいましょう。

日常「クール」→エッチ「甘えん坊」

・私が年上というのもあり、普段はさっぱりというか、そのような対応だけど、エッチ中はとろっとろに甘える。おねだりとかしてしまう ・普段は割とサバサバ系で男っぽいと言われることもあるけれど、ベッドではかなり恥ずかしくなっておとなしめになってしまう…。声のトーンも少し上がるかな? ・彼氏曰く、普段はベタベタしないし素っ気ないのに、エッチのときは可愛くなるそうです  男性には、クールな女性も人気ですよね。ちょっと意地っ張りだったり、負けず嫌いだったり、普段は中々心の内を見せないところが、ミステリアスで魅力的なようです。  そんな日常はクールな女性が、エッチのときはすごく甘えてくる…。こんなギャップも、パートナーの心をギュッと掴みます。日常がクールだと、「彼女に甘えてもらいたい…!」という欲求が、彼の中で高まるのかもしれません。 見たいと思っていた彼女の甘えた姿は、ベッドの上だと何倍も可愛く見えるもの。クールなあなたは、いつもより大胆に甘えて、いつもと違う自分を演出してみましょう。

日常「まじめ」→エッチ「エッチになる」

・普段は真面目で穏やかな雰囲気と言われる私ですが、夜はとても乱れます ・自分で言うのもなんですが、真面目で地味な私、セックスは激しいです ・普段は真面目そうに見られるけど、とんでもなくエロモードになります  まじめな女性にこそ、ベッドの上でエッチになってほしい! そんな男性も多いもの。日常のまじめな姿や立ち振る舞いからは、想像できないほど積極的…。そんな姿を見れば、パートナーも、もっとエッチな姿を見せてほしいと、さらに積極的に求めてくれるかもしれません。  普段わりと真面目というみなさんは、ベッドの上限定でエッチになってみましょう。激しく乱れれば、より魅力的なあなたになれるはずですよ。 === 「エッチのときに彼を萌えさせたい!」と頑張っても、なかなか手ごたえが感じられないのは、ベッドの中だけで頑張っているからかもしれません。普段一緒にいるときの自分と、エッチのときの自分に差をつければ、ベッドでの萌え度をグーンっとアップさせることができますよ。自分がどんなタイプか見極めて、演出できそうなギャップを意識してみてはいかがでしょうか? ▼ライター:はろ。さんプロフィール 10代の頃から様々なタイプの男性と経験があり、男性心理を理解して満足させるのが得意。ネガティブな経験も経て、デリケートな心を大切に、すべての女性が幸せになれることを願いながら、恋愛やエッチに関するコラムを執筆中。
<コンテンツ提供/ラブリサーチ> ⇒この著者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【ラブリサーチ】 女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。今回の記事の他、以下のような記事が掲載されています。 ★徹底調査!男性が萌える「ギャップ」の演出方法って? ★女性のギャップにグッとくる瞬間は? ★彼がドキッとする!可愛い抱きつき方3個
ラブリサーチ
女性向けセクシャルヘルスケアブランド「LCラブコスメ」が運営する恋愛情報サイト。
Cxense Recommend widget




あなたにおすすめ