Beauty
Lifestyle

「奇跡の79歳パリジェンヌ」が語る、一生おしゃれでいる5ケ条

④「炭水化物は朝3分の2、昼半分、夜は普通に」

 身長152cm、体重45kgですがこれは40年以上変わっていません。食べることは大好きなので無理せず、体にもよくて一番効果的なことを続けています。家では、朝はマフィンを横3枚にスライスして、2枚だけトーストに。昼はラーメンやパスタなどの麺類が多いのですが、麺は夫と仲よく半分っこ。季節の野菜をたっぷり入れるので満足です。

ランチにお客さまを招いたダイニングの様子。大好きなヤシの木柄のテーブルコーディネート

 夜は普通にいただいて間食はしません。会食ではみなさんと一緒にいただきますが、会食続きで太ったかなと思ったら、1、2kgで手を打ちます。ご飯の量を半分にしておかゆにしたり、お魚やお肉の代わりにお豆腐をいただいたり。1、2kgを超えるとそのまま太ってしまうので、体重計に毎日乗ることは守っていますね。

⑤「すっぴんはナチュラルではなくただのものぐさ」

 私は毎日きちんとメイクをします。今日は外出の予定もないし、誰にも会わないという日でも、きちんと身づくろいをすることで自分の気持ちが引き締まるので。すっぴんが一番とか、化粧品のアイテムをなるべく減らして手間を省きたいという方もいらっしゃいますが、ナチュラルメイクも度を超せば、ただのものぐさだと私は思うのですよ。  だって、きちんとお化粧をしている人ってやっぱりきれいでしょ? お化粧って自分に手をかける、自分のために時間を使うということでもあるから、それをないがしろにしている人ってどうなのでしょうねえ。おしゃれな人とは、洋服だけではなく、お化粧も含めてトータルで自分を素敵に見せる方法を知っている人だと思います。 ―奇跡の79歳 vol.5― <TEXT/女子SPA!編集部> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】
女子SPA!編集部
大人女性のホンネに向き合う!をモットーに日々奮闘しています。メンバーはコチラ。twitter:@joshispa、Instagram:@joshispa
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ