Beauty

ショック…「女性がマスクを外したらガッカリ」した経験が男性の4割も

 街中でも電車の中でも、見渡せばマスクをしている方が多いですよね。

 この時期だから、風邪や花粉対策?と思いきや、必ずしもそういうわけではないのが今のマスク事情。「伊達マスク」なんて言葉もあるように、すっぴん隠しや「なんとなく落ち着くから」等を理由にマスクをしている方も多いと聞きます。

 かくいう筆者もそのひとり。特に満員電車など人が密集しているところに行くときは、マスクをしていないと本当に落ち着かない気持ちになるものです……。

男性は「マスクの下を見たい」、けど……



 カネボウ「KATE」が行った調査によれば、春にマスクをして会社に行くことのある営業職女性300人(20~34歳)のうち、「ほぼ毎日」マスク出勤をすると答えたのは34.0%。3人に1人に上りました。

 そんな「マスク女子」たちの悩みはなんといっても、化粧がくずれてしまうこと! 調査でも82.3%が「マスクを外すことに抵抗がある」と答えています(「とても+やや+少しは」抵抗がある、の合計)。

 その理由のダントツ1位は、やっぱり「化粧が取れてしまっているから」(70.9%)でした。

「化粧がくずれかけた状態で営業から戻り、事務所に誰もいないと思って油断していたらすぐに来客があって、マスクを外した。帰ったあと鏡を見たら、ヨレてひどい顔になっており、恥ずかしい思いをしました」(福島県・33歳)

 抵抗があるとはいえ、別に誰も自分のことなんか見てないっしょ! とお思いの皆様、ショッキングなお知らせがございます。なんと、男性ビジネスマンのうち、52.5%が「女性がマスクを外した顔を見たい」と思っているそうです!(20~30代・200人に調査)。

 その一方で、「女性がマスクを取ったときに、がっかりした・幻滅した経験がある」という男性が40.5%もいるそうなのです。がっつり見られている上にガッカリされてたとは、なんてこったい!

 “マスクをしているとかわいく見える”説もありますし、そういうのを聞くとよけい外しづらくなりますよね……。

マスクでくずれたメイクをどうする?



 とはいえ、仕事中や食事中はどうしてもマスクを外さなければならないもの。その度にメイク直しするのは本当に面倒です。マスクを外したとき、フチにファンデがびっしりついているのを見るのもゲンナリしますよね。ああ、このままじゃ一生マスクを外せなくなっちゃう……。

神崎恵さん

 ということで、聞いてみました! マスクのメイク直しって、どうするのが正しいの? ビューティーブラッシュアップ コンサルタントで美容研究家の神崎恵さん、教えてください!

「メイクがよれてしまった場合は、本当はコットンや綿棒に乳液を含ませ拭き取ってから乳液をもう一度なじませて保湿し、下地、ファンデーションを塗り直すのがベストです」

がーん。そこまでしなきゃいけないんですか……。

「でもなかなかそこまで時間も手間もかけられない、という忙しい女子が多いと思うので、そんな人にとって例えば『ケイト クイックリメイクリキッド』(http://nomorerules.net/new_arrival/201401_02.html)は、これひとつでうる肌が完成するのがいいですね。時間がないときにはそのまま重ねてもきれいに仕上がります」

 メイク直し用のコスメがあるんですね~。毎日マスクのくせに知らなかったズボラな私……。もはやマスクは日常的に使うもの、だからこそ避けられない「マスクのその下はどうなっているの?」というプレッシャー。マスクを外したあとの顔まで仕上げてこそ、真のマスク女子です!

<カネボウ「マスク女子」実態調査 >
■実施時期 2014年2月21日~24日(月)
■調査手法 インターネット調査
■調査地域 全国
■調査対象 平日週3回以上化粧をし、春、マスクをすることがある20~34歳の営業職の女性 300名、
職場に女性社員がいる20~39歳の会社員男性 200名

<TEXT/高野萌奈>




あなたにおすすめ