Love

ハイスペなのに真剣婚活してる男性はこんな人。ねらい目?お断り?

 婚活している女性にはよく出会いますが、「男性の婚活者」って周りに少ないと思いませんか? 婚活市場には、いったいどんな男性がいるのでしょう。

 今回は結婚相談所の所長から、婚活男性について赤裸々に語っていただきます。結婚相談所ganmi代表の三島光世さんは、15年以上のキャリアと経験から、相談所の登録者を、男性は入会時39歳まで、女性が34歳までと限定しています。

ganmiの三島さん

ganmiの三島さん

 さらに男性は大卒以上、年収700万以上で身長168センチ以上。一方女性の場合は結婚歴がなく綺麗を心がけてきちんとメイクすることが条件です。年齢を限定した結婚相談所で婚活する男性たちの特徴とはどんなものなのでしょう。

婚活を隠したがる男性たち。結婚相談所は「最後の手段」



 開口一番に三島さんは婚活男性の特徴を次のように分析します。

婚活していることや、結婚相談所に登録してお見合いをしていることを隠します。男性側のプライドと、婚活中であることを男性が堂々と言えない社会環境のせいでしょう」

 また婚活における結婚相談所の位置は、婚活の最終的なプラットフォームであると三島さん。

「恋愛結婚のほか、友達、知人の紹介、さらに社内恋愛や趣味のサークルなどで縁をつかめなかった男性が、パーティーや合コンに参加します。それでも縁を自分でゲットできなかった男性が、相談所のお見合いで相手を見つけるという流れになります。

 結婚相談所は女性の数が多いので、複数のお見合いを組めますから、女性との出会いも増えるというわけです」

隠れて婚活

写真はイメージです(以下同じ)

 これまで女性に縁がなかった人が登録するという印象が強い結婚相談所ですが、職業別にみると、一番多いのは、意外なことにメーカー勤務だそうです。

「男女比でいえば、メーカーは圧倒的に男性が多いので、社内結婚できた男性は運がいいといえますね。男性が多い職場では行動しないと婚期が延びてしまうので、焦って結婚相談所に入会する人も少なくないです」

奥手な男性も、意外とすぐに結婚が決まる



 三島さんは、日本を代表する電機メーカーに勤務する39歳の男性を例に挙げてくれました。職場に女性が少ないせいか、女性に奥手でうぶな性格。積極的に女性とコミュニケーションをとれないタイプですが、半年ぐらいで成婚したそうです。

婚活「おしゃれを心がける男性でした。ファッションセンスの良い人は、婚活の現場でもモテます。彼の場合は、清潔な印象もあったので、さらに好印象。積極的な女性が押したら、倒れてしまったというケースですね」

 ファッションセンスのある男性は高得点と指摘する三島さん。さらに空気の読める男性はコミュニケーション能力が高いので、すぐに相手が見つかるそうです。

 あなたは奥手でうぶな男性を「女慣れしていなさすぎてちょっと…」「まじめすぎてツマラナイ」なんて敬遠していませんか? 婚活市場では、彼らは「上玉」! あっという間に売り切れてしまいますよ。押し倒すくらいのガッツが婚活には必要なのかも。

 また理想にとらわれず、身の丈にあう人を見つけられる人や、さらに三島さんのようなプロの婚活アドバイザーのアドバイスを自分のものに置き換えられる人は、成婚する確率がアップするとか。これは女性にも言えそうですね。

次のページ 
アラフォー婚活男性にありがちな「結婚できない」思想

1
2




あなたにおすすめ