Lifestyle

結婚って人生に必要?今アツい50~60代婚活の現場で聞いてみた<目指せ!デキたら婚>

シニア婚活から感じる「人はどこまでいっても孤独」という現実

 シニアの婚活について話を詳しく聞くほど、筆者は1つの感想をいだきました。  それは、「人はどこまでいっても孤独。だからこそ、孤独を忘れる存在を求めている」ということ。 孤独 私たちには、生まれたときは大体の人には家族がおり、そこからパートナーを探し、結婚し、子を生み家族を築きあげる人が多いです。でもそれも、本質的に孤独でなくなったわけではありません。  年老いてパートナーを失い、子も巣立つと、また同じように孤独感を抱くこともある。そうなったとき、自分がどう生きるべきか、何をしていくべきか考え、結婚という選択をもう1回考える人が増えるのかもしれません。  そういえば2017年は『君たちはどう生きるか(マガジンハウス)』という本がベストセラーになりました。私たちは目の前の「結婚どうする?」「子ども欲しい」という、せっぱ詰まった問題ばかりを解決しようとしがちですが、まさに人生は「どう生きるか」を問いかけ続ける旅のようなもの。結婚もその大きな流れの1つなのかもしれません。  だからこそ、“人生のアガリ”が見えるシニア世代は、もう一度孤独と結婚を考えるのかもしれません。 <TEXT、イラスト/おおしまりえ> ⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】 【おおしまりえ】 水商売やプロ雀士、素人モデルなどで、のべ1万人以上の男性を接客。現在は雑食系恋愛ジャーナリストとして年間100本以上恋愛コラムを執筆中。ブログ・Twitter:@utena0518
おおしまりえ
水商売やプロ雀士、素人モデルなどで、のべ1万人以上の男性を接客。現在は雑食系恋愛ジャーナリストとして年間100本以上恋愛コラムを執筆中。Twitter:@utena0518
1
2
Cxense Recommend widget

【取材協力】
結婚相談所 ブライダルゼルム https://www.zelm.co.jp/


あなたにおすすめ