Gourmet

サラダが無限に食べられる…神ドレッシング発見!苦手な野菜もおいしく♪

ラクうま美人ごはん vol.26】

 神ドレッシング、発見。

白菜と油揚げのクリーミーサラダ1 最も身近な野菜料理といえば、「サラダ」ですが、野菜をおいしく食べるためにけっこう重要なのが、“ドレッシング選び”。みなさん、お気に入りの一本に出逢えていますか?

 今回は、私がこれまで様々な市販ドレを試してきた中で最もインパクトがあった銘品をご紹介。どんなにクセのある野菜もおいしくモリモリ食べられてしまう、魔法のドレッシングです!

その名前は、「クリーミーナッツドレッシング」



 まずは、ドレッシングのプロフィールからご紹介しましょう。

ケンコーマヨネーズ「神戸壱番館 クリーミーナッツドレッシング」 その名は、神戸の食品メーカー、ケンコーマヨネーズが作る「神戸壱番館 クリーミーナッツドレッシング」。このメーカーは、今や定番サラダとなった“ごぼうサラダ”をブームにした立役者で、パクチー味やシラチャー味などユニーク系ドレッシングの開発も得意としている老舗企業です。

 クリーミーナッツドレッシングは大型スーパーや、成城石井、カルディで見つけることができます(店舗により取り扱いが異なります)。また、ケンコーマヨネーズオンラインショップからの取り寄せも可能です。

 ドレッシングの材料を見てみると・・・

 食用植物油脂、醸造酢、砂糖、アーモンド、たんぱく加水分解物、食塩、しょうゆ、卵黄、カシューナッツ調味料(アミノ酸等)、香辛料、ピーカンナッツ、ごま、増粘多糖類、甘味料(ステビア)、香辛料抽出物、香料、原材料の一部に小麦を含む)

 使われているナッツは、アーモンド、カシューナッツ、ピーカンナッツの3種。ナッツならではの香り・コクが、醤油+卵黄の和風テイストと絶妙にマッチしていて、他にはない、独特のクリーミー感を醸(かも)し出しています。

 どんな野菜に合うか? ですが、ドレッシングに野菜の個性に負けない旨味・コクがあるため、ほうれん草や春菊のようにクセのある葉野菜や、ほろ苦い春野菜ともバッチリです。しかも野菜臭さを程よくカバーしてくれるので、野菜嫌いの人にもオススメできるテイストです。

クセのある葉野菜、ほろ苦い春野菜(春菊など) ちなみに、美容に良い野菜を選びたいなら、「野菜の“神7”とアイデア5つ」の記事も参考にしてみてください。

次のページ 
「白菜と油揚げのクリーミーサラダ」の作り方

1
2
あなたにおすすめ