Fashion

ダサい「おじさんスニーカー」をヴィトンが激推し!かっこよく履くポイントは?

モードをリアルに着る! Vol.17/小林直子】

 ドレスにスニーカーを合わせるスタイルは、モードの世界においては定番になりました。

 さらに進んだスタイルが、単なるスニーカーではなく、アグリースニーカーと呼ばれている、日本語で言うところの「ダサい」スニーカーを合わせるスタイルです。


 2018年のルイ・ヴィトンの春夏コレクションでは、ほとんどのスタイルに、このアグリースニーカーが合わせられていました。


アグリースニーカーがヴィトンはじめ多くのブランドから出た今シーズン



 このアグリースニーカーは、もとはと言えば、バレンシアガのメンズや、ヴェトモンがリーボックとコラボスニーカーを出したあたりから急激に広まったもので、今シーズンはルイ・ヴィトンのほかにセリーヌや、クロエにも、その流れにあたる「ダサい」スニーカーが出てきています。

ヴェトモン×リーボックのコラボスニーカー

ヴェトモン×リーボックのコラボスニーカー「X Reebok Logo Instapump Fury sneakers 」※海外通販サイト「マイテレサ」より https://www.mytheresa.com/en-jp/

 アグリースニーカーは、別名ダッドスニーカーとも呼ばれています。これはお父さんのスニーカーということで、日本で言えば、おじさんスニーカーがこれに当たる表現かなと思います。

 お父さんが履くような、超格好悪いスニーカーがアグリースニーカーで、具体的には、ショッピングモールに入っている激安靴店で安く売っている、少しハイカットで、やけに無駄な装飾があり、ものによっては趣味の悪い多色使いの、あのタイプのものです。

 今までだったら、ちょっとこれは格好悪すぎと言って、選ばなかったタイプ、それがまさにアグリースニーカーです。

「ダサい」スニーカーをあらゆるスタイルに合わせるのがトレンド



アグリースニーカー

アグリースニーカーはショップに行けば手に入る ※画像はイメージです

 そのお父さんが履くような超格好悪いスニーカーを合わせるのが急激にモードの間で広がってきました。これは服自体がビッグシルエットになり、バランスをとるために、靴のボリュームを大きく、かつ装飾的にするためだと思われます。

 このアグリースニーカー、手に入れるのは簡単です。なぜなら今でも激安靴店の店頭に山積みされている、格好悪いスニーカーを買えばいいだけだからです。ニューバランスでも、フィラでも、お好みでどうぞ。王道はリーボックかなと思います。

 そして買ってきたスニーカーを、あらゆるスタイルに合わせるのが今回のトレンドです。ギャップがあればあるほど、今の雰囲気を表現できます。

次のページ 
アグリースニーカーをかっこよく履くポイントは…

1
2
わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。




あなたにおすすめ