オトナ女性のダメージジーンズはみすぼらしい?今着るべきデニムは…/マックスマーラに学ぶ

モードをリアルに着る! Vol.16/小林直子】

 ここのところジーンズというよりも、デニム素材を使ったジャケット、パンツ、スカートなどの新しい提案がずっとなされています。

 特に2018年リゾートで見られるタイプは、このマックスマーラで発表されたようなきれいな、日本ではロウデニムと呼ばれているウオッシュ加工していない、濃い藍色のデニムです。

Max Maraさん(@maxmara)がシェアした投稿


今シーズンのデニムはダメージなしのきれいめ



 ハイブランドで、例えばデニムのように、どこにでも売られているようなデザインのアイテムを発表するときは、普通、どこかしらほかとは違う工夫を凝らしてきます。それはシルエットだったり、複雑なパターンだったり、刺繍などの装飾であったりします。

 今シーズン見られる、このデニムの傾向は、こういった色落ちしていないデニムで、このマックスマーラのように、ひざ丈のタイトスカートだったり、パンツにしても、色落ち、ダメージ加工ともしていないものです。

Max Maraさん(@maxmara)がシェアした投稿


大人の女性はきれいなデニムを着ましょう



 マックスマーラというブランドは、その主なターゲットがある程度お金を持ったキャリアウーマンです。

 そんなブランドがリゾート地で過ごすデニムのスタイルは、こんなきれいなデニムがよろしいのではないですか、と言っているわけです。

 暗に言いたいのは、色落ちして、いろいろなところに穴が開いているようなジーンズはお子ちゃま向きだから、マックスマーラを着るような大人の女性の皆さんにはふさわしくないですわよ、大人の女性の皆さんはもっときれいなデニムを着ましょう、ということなのです。

デニム

ステラ・マッカートニー「レイナ オーガニック デニム シャツ」公式サイトより

 同様に、2018年リゾートでは、主なターゲットがキャリアウーマンであるステラ・マッカートニーもきれいなデニムを提案しています。

 大人のキャリアウーマンは色落ちしていないきれいなデニムを、もっと若い子たちは色落ちしていて、派手なデザインを、というのがここずっと続いているデニムの傾向です。

次ページ年齢が上がるとダメージジーンズはみすぼらしく見える

わたし史上最高のおしゃれになる!

◆一生ものの知識を身につければ
◆もう服選びで迷わない
「おしゃれ」はひとつの技術にすぎませんが、あなたの人生を最高のものにしてくれるパートナーでもあります。一緒に学んで「わたし史上最高」を目指しましょう。

Saint Laurent - Runway RTW - Fall 2017 - Paris Fashion Week
大きな花のコサージュも取り入れ方でモード…
ジュエリー
魔術っぽい“パワージュエリー”を取り入れ…
着ていく場所に悩む「ランジェリールック」いつ着る?/セリーヌに学ぶ
レースのランジェリーを部屋着にする、ひそ…
彼と心もカラダもトロけるほど深くつながりたい
気持ち良すぎてぐったり…中イキ&外イキで…
♂&♀
sponsored
将来が不安!!
貯金って将来いくら必要?男より頼れる「お…
sekuhara
女性→男性のセクハラにも要注意「酔った女…

◆小林直子

ファッション・ブロガー。津田塾大学学芸学部国際関係学科卒、文化服装学院卒。東京コレクション参加ブランドのパターンナー、大手アパレル会社の企画室を経て独立。現在、湘南エリアを中心に独自に開発したメソッドによるファッション・レッスン、各種ワークショップを開催するなど活動中。ブログ『誰も教えてくれなかったおしゃれのルール』。
新刊『わたし史上最高のおしゃれになる!』発売中。

この記者は、他にもこんな記事を書いています

▼この記事がおもしろかったら「いいね」を押してね!
サイトリンク・バナー
esse