Lifestyle

DVで悩む娘に、母が吐いた言葉がひどい!優しかった母が毒親になるまで

 ところがまたもや碧さんは絶望の淵に立たされてしまいます。 「電話で妹は一方的に拒否し、母は私に『そんな男を引っかけたあんたが悪い』などと言って罵倒したのです」

母・妹から離れることで平穏な日々に

達観の境地 高卒の妹はずっと地元で暮らしてきており、進学校を経て東京の大学に進学した碧さんに羨望を感じていたそう。また「母親の愛情を独占したいために、一緒になって私につらく当たっんじゃないか」と碧さんは推測しています。 「とにかく私は、飼っている愛犬と一緒に安全な場所に引っ越したかった。家賃保証会社の審査を受けたら、幸い通って、すぐ引越しできました」  平穏な日々を取り戻した碧さん。今では「母は病んでいるんだ。病人に罪はない」と達観したそうです。「でも二度と実家に近づきません」  血のつながりがあるだけで親子は縁を切ることが難しい関係にありますが、離れて暮らすことがベストの親子もいるのです。 ―シリーズ“モンスターペアレント” vol.9― <TEXT/夏目かをる イラスト/あらいぴろよ>
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ