Entertainment

羽生選手やカーリング女子の切手が高騰。転売で儲ける人も…

 平昌オリンピックの余韻もさめやらぬ中、選手たちのグッズがネット上で争奪戦になっています。

 たとえば「カーリングチーム LocoSolare(ロコ・ソラーレ/LS北見)」のオリジナルフレーム切手(62円切手と82円切手各5枚、1400円)。

 2018年1月26日から、北海道の各郵便局で2000シートが限定販売したものですが、すぐ完売となり、中古価格がどんどん上がっています。

カーリング切手 メルカリ、ヤフオク、アマゾン等を見ると、開催当初は3000円台で落札していたのが、銅メダルを獲ったころから5000円以上に高騰。即決価格1万5000円を設定している出品者もいます。

amazon 藤澤五月画面 また、ベースボールマガシン社から数十枚限定で出ていた直筆サインカードも大高騰! 特に藤澤五月選手のサインカードは、2万円台で落札され、中には約5万円での出品もあるからオドロキです。

発売されたばかりのメダリスト切手を高値で転売も



 さらに羽生結弦選手のグッズも、当然ながら高値。写真入りの新聞記事でさえ、数千円の値がついているぐらいです。

 腹立たしいのは、発売されたばかりの「平昌 2018 冬季大会日本代表選手 メダリスト公式フレーム切手」(1シート 1,400円、オンラインでも買える)が、すでに中古市場で高値で売られていること。

 羽生選手バージョン(2月19日発売)は、すでに4000円以上で取り引きしている人も。出品者は転売のために買い込んでいるのです。

ヤフオク 【羽生結弦/平昌オリンピック】金メダル この「メダリスト公式フレーム切手」、女子カーリングチームのものは2月27日(火)12:00から販売されますが、転売目的の人たちが殺到するでしょう。

 なるべく多くの人が定価で買えるよう、枚数制限などをお願いしたいものです。

<TEXT/女子SPA!編集部>
⇒この記者は他にこのような記事を書いています【過去記事の一覧】

女子SPA!編集部
ちゃっかり生きる、賢い女性のホンネ情報サイト。SPA!編集部の女性ライターたちが読者目線で情報を提供します。




あなたにおすすめ