Lifestyle

彼女がいるのに「子作りしようよ!」友達の彼氏に口説かれた話<シングルマザー妊活>

シングルマザー社長の妊活記 Vol.30】  まだ自分がちゃんと排卵しているのか急に不安になり、高い送料を払って高性能な排卵検査薬をアメリカから取り寄せたバツイチシングルマザーの杉沢です。その前に相手すらいないんですけどね!!  男と言えば、以前このコラムで書かせて頂いた「視姦する男」T君と再会したんです。
デート

写真はイメージです(以下すべて)

 あの日から数年、たまにLINEで生存確認する程度だったのですが、突然「ゴハンに行こう!」とお誘いが。場所が自宅から近所だったのと、指定されたお店が美味しいと評判の焼肉屋だったので「食事くらいなら…」と娘を連れて行くことにしました。

「男の鏡!」T君と楽しく食事をしていると

【スペック】 年齢:39歳 職業:飲食店経営 年収:推定800万 結婚:独身(彼女有り) 見た目:山田孝之を一発殴ったような顔 性格:明るく優しいが性欲モンスター  店に着くと、お店の人と談笑しながら既に飲み始めているT君を発見。席に着くと T「志乃ちゃん久しぶりだね! あ! 娘ちゃんも大きくなったね! おじさんのこと覚えてる?」 娘「Tくん。」(来る前に何度も練習した) T「え!? 覚えてるの!? ウレシイなぁ~」 私「んなわけないでしょ。あの時まだ生後4ヶ月だよ(笑)」 T「ですよね~(笑)。あれ? カラコンの色変えた? 髪も切ったんだね。いいじゃん! いくつになってもオシャレに気を使っててさすがだね!」  相変わらず誰からも好かれるノリの良さと優しさを兼ね備えているT君。女性を褒め、少しの変化にもすぐに気づいてくれるところなんかは「男の鏡だ!」なんて言う人もいるでしょう。 ワイン その後もT君は次から次へと運ばれてくる美味しいお肉たちを丁寧に焼いてくれ、絶妙なタイミングで私のお皿に置いてくれる。私はそれを食べながら遠慮なく高級ワインをガブガブ飲む。至福だ。気を使わせない、文句も言わない、こういう人が私には合っているのかもしれない……そんな事をボーっと考えていると、“本題”と言わんばかりに急に話題を変えるT君。
次のページ 
彼が話したかった本題とは?
1
2
Cxense Recommend widget


あなたにおすすめ